【暮らしの豆知識】駐車場に時折掲示されている「月極」は何と読む?

駐車場 暮らしの豆知識
Pocket

駐車場

私はプライベートでも車を所有しておりまして。

その車を購入するときに、必ず確認されるものに「駐車場」の存在があります。

駐車場

駐車場といえば、車を保管するために必要となる車専用スペース。

これがないと、車庫証明を取ることが出来ず、車を所持することが出来ません。

これも車を持ってみて、はじめてわかることでもありますけどね。

考えてみればそれも当たり前。

保管場所もないのに車を購入してしまったら、その車普段どこに置いとくの?なんて話にもなりかねません。

現実的にも制度的にも、駐車場の存在は避けて通れません。

 

駐車場は自分の土地もしくは借りるという2パターン

そんな駐車場ですが、大きく分けて2パターンあります。

「自分の土地内にあるもの」と「誰かから借りる」パターンです。

駐車場

マイホームであれば、自分でローンを組んで購入しているものなので前者となっているパターンがほとんどでしょう。

一方で賃貸アパートやマンションの場合は駐車場は別途借りてくださいとなっているパターンも。

駐車場事情も、住んでいる物件によって変わってくるところです。

私も賃貸契約で借りていた過去もあります。

1カ月○○円という定額で借りることとなり、アパートなどと同じように賃貸契約をしましたね。



駐車場で見られる「月極」は何と読む?

そこで本題。

賃貸型の駐車場では、時折「月極」という文字を見ることがあります。

賃貸型の駐車場も大きく2つ分かれており「時間貸し」のところと「月極」のところがあるのです。

この月極という駐車場は月極と書いて「つきぎめ」と読みます。

「つきぎめちゅうしゃじょう」という感じになりますね。

私は子供の頃この読み方が分かりませんで・・・。

ずっと「げっきょくちゅうしゃじょう」と読んでいましたorz

いつだったかあれは「つきぎめ」と読むんだよと教えてもらった思い出です。

 

月極駐車場は月定額での利用契約する駐車場

そんな月極駐車場はどんな駐車場なのか?

読み方が分かれば、大体意味も分かってきそうですね。

月極駐車場は、月定額での利用料金で契約する駐車場です。

駐車場

土地によって月数千円のところから数万円するようなところもありますが、毎月定額で契約する駐車場すべてを月極と呼びます。

定額を支払えば、その駐車場をいつでも何度でも利用できる。

それが利点になりますかね。

一時利用よりも安く設定されていることが普通で、そうでないと月極にする理由もなくなってしまいますからね。

車を所有して保管場所として利用する場合は、この月極駐車場を確保するというのも一つの方法であります。

 

駐車場の話題色々!

他にも駐車場関連の話題がありますので、よかったらご覧くださいm(_ _)m

・都内の駐車場料金を聞いてびっくりした話・・・郊外ならアパートが借りれる(笑)

・【人間関係】ご近所トラブル「自分の駐車場に知らない車が駐車されている」

・【やらかした話】スーパーマーケットの駐車場にて・・・他人の車に乗り込むorz

・【やらかした話】イベントを見に大規模イベント会場へ!駐車場が広く停めた場所が分からなくなる



コメント

タイトルとURLをコピーしました