都内の駐車場料金を聞いてびっくりした話・・・郊外ならアパートが借りれる(笑)

都内の駐車場料金を聞いてびっくりした話・・・郊外ならアパートが借りれる(笑)

Pocket

車を持っている

私は学生時代から車の運転をしておりましてね。

中古車でしたが、アルバイトをして購入。

その後も車を乗り換えながら、今までずっと車がある生活をしています。

現在の愛車は日産のXトレイルという車。

人生初となるRV車が現在の愛車です。

4WDにしたり2WDにしたり、いろんな乗り方ができる車となっていて、まあまあ気に入っている車。

社会人になると自分の車を持つ人も増えて、車の話でもちきりなんてことも。

私も社会人1年目には、先輩たちと車談議に花を咲かせたものです。

 

車を持っていると駐車場が必要

車を持つようになると、それを停めておく駐車場が必要になってきます。

駐車場がなければ車庫証明が取れず、車庫証明がなければ車を登録することができない。

車を買おうと思ったとき、まずしなければならないのが駐車場の確保なんですよね~。

私が一人暮らしをするときも、駐車場の契約をしました。

この駐車場、地域ごとに相場があって高いところもあれば、安いところもある。

そんなことが起きるんですね。

全国一律料金ではなく、基本的には土地代が高くなればなるほど、月額駐車料金も高くなる気がします。



ある日会社の先輩と駐車場の話になった

車を持っている者同士、車の話になることもしばしば。

ガソリンが高くなったなあという一般的な話もあれば、車の構造の話になることも。

それぞれが車好きということもあって、話題は尽きません。

同じ趣味を持っていたとも言えるかもしれませんね。

この前改造で〇〇万使っちゃったよ・・・なんて話も。

今思えば景気のいい話でしたねぇ。

そして・・・話題は駐車場の話になりました。

車を持っていると基本的に月極駐車場を契約します。

その値段の話になったのでした。

 

23区に住んでいる先輩の駐車料金は3万円越え!

話をしていた先輩は、東京23区内に住んでいる方でした。

23区内に住んでいるなんてどんなにすごいんだよと思いつつ、そこが実家というのだから仕方ない。

そして月極駐車場の値段を聞いてみると、なんとこれが3万円を超える料金だというのです!

3万円って・・・高すぎだ(笑)

地域差があるとはわかっていたものの、そこまで高いとは思っていませんでした。

田舎者であることがばれてしまった瞬間でもあります(笑)

これが毎月かかってくるんですから、とんでもない維持費になる。

年間にすると36万円オーバーですからね・・・。



郊外ならアパートが借りれる(笑)

3万円超となっていた23区内の月極駐車場。

私が当時利用していた月極駐車場は1万もしないところ。

そして3万円台であれば、郊外に行くとアパートも借りられる金額なんですよねえ。

これも地域差があるので一概には言えませんが、借りられるところなら借りられます。

そんな話を先輩としながら、先輩は実家暮らしで家賃がかからないからできるんだろうなあと邂逅。

アパート代のほかに3万円払え!なんていわれたら、当時の私の生活は崩壊していたことでしょう(笑)

 

車の維持費もばかにならない

そう考えると、車の維持費というのもバカにならないなあと思います。

毎月の出費として駐車場代がある。

日々車を走らせれば走らせるだけガソリン代がかかる。

年に1回税金を払わなければならない。(自動車税)

2年に1回(新車時は3年後)車検を受けなければならない。

それ以外にもオイル交換、ブレーキ関連、タイヤ、タイミングベルトなどメンテナンス代がかかってくる。

車を買って維持する、それは中々大変な事でもあるんだなあとしみじみと感じてしまいますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です