交通事故にはご注意を!2時間のドライブで2回の事故現場に遭遇・・・

Pocket

仕事で高速道路へ

先日、現場仕事があり車で高速道路を利用することになりました。

仕事をしていると、こうして高速道路を使うなんてこともよくあることですね。

荷物をもっていかなきゃいけない、駅から遠い、車で行った方が早い、車で行った方が安い・・・。

様々な理由で、電車ではなく車を選択する場面があります。

この日もそうでありまして。

車を運転しながら高速道路へ。

目的地までは、車で片道2時間ほど。

ちょっとした小旅行。

それくらいの時間でしょうかね。

朝車で出発し、高速道路へと向かい順調に走り始めました。

 

しばらくすると何やら道が混み始める

出発してから30分程度。

すると徐々に高速道路が込み始めてきました。

「あら、渋滞か・・・」

そんなことを心の中で思いながら、朝の時間帯であったことから交通集中かなと考えていました。

そして止まる・・・。

ノロノロ運転が始まり、まさに渋滞にハマったといった感じ。

高速道路を運転していると、時々こうした渋滞にはまることもあるんですよね・・・。

それほど珍しいことではないのですが。

問題は原因。

なぜ混んでいるか?というところ。

工事の場合もありますし、交通集中による渋滞もある、そして事故なんてことも・・・。



事故ってた

渋滞を少しずつ進んでいくと、その渋滞の原因というものがわかってきました。

車と車がぶつかった事故が起きていたのです。

どうやら前方にいた車に、後ろから来た車が突っ込んでしまった模様。

所謂オカマを掘ったというタイプの事故でした。

あーあ・・・後ろの車がスピード出しすぎていたか、それとも余所見でもしていて突っ込んでしまったか。

そんなところかな・・・。

事故車を横に見ながらそんなことを想起。

朝の時間帯であったこともあって、今日1日の予定がめっちゃ狂っただろうなと推測しました。

 

しばらく走るとまた事故渋滞!

その事故現場を過ぎると、また高速道路は流れ始めました。

快適快適と思いながら、しばらくまた目的地へと向け車を走らせる。

快調に進んでいたのですが、再び渋滞が襲ってきましたorz

前の事故渋滞からまた30分くらい行ったところです。

その渋滞の原因も・・・やはり事故!

こちらの事故も、後続車が前の車に突っ込む事故。

1つ目の事故と同じように、オカマを掘った事故になっていました(-_-;)

車間の詰めすぎか・・・。

最近あおり運転が社会問題になっていますが、もしかしたらそんなことが原因の一つになっているのかもしれませんね。



事故直後だったらしく、どこかに電話している事故車両の運転手

2個目の事故現場では、どうやら事故ってからそれほど時間が経っていないようでありました。

2台が絡む事故だったのですが、その2台の運転手さんたちはそれぞれ車から降りて電話しています。

両車ともに業務用の車というのは見て取れましたが、仕事の目的地か、保険屋さんか。

どこかはわかりませんが、これでその日1日の予定がいきなり崩れたでしょうね。

仕事中の事故ということで、後の処理を考えると大変だろうなあなんて思ったりしました。

 

年末年始は事故が多いとされている

毎年言われていますが、年末年始は特に自動車などの事故が多いといわれています。

年末は仕事が忙しくなったり、大掃除など家事も忙しくなったり。

年賀状なんかも出したりする方も多いでしょうから、公私ともに忙しくなりがち。

帰省するって方もいらっしゃると思いますし、そうした中で車を使うという方も多いことでしょう。

交通量が増えれば、それだけ事故発生件数も伸びるといのは納得できるところ。

もうすぐ休みだ!という気のゆるみも影響しているのかもしれませんね。

年末年始となっていますが、事故の内容に、最後まで気を緩めず1年を締めくくりたいものです。

 

車の事故の話題色々!

他にも車の事故に関する話題があります。

初めて自動車事故を経験したときの話、いろいろ勉強になりました
車に乗っている 私は18歳で自動車の運転免許を取り、その時から今に至るまで車の運転をしています。 教習所に通い、敷地内を運転。 そして路上教習となり公道へと車で出る! 初めて公道を走った時の緊張感は、今でもはっきりと覚え...



コメント

タイトルとURLをコピーしました