普段雪が降らない地域に住んでいるため雪の日の運転は怖いという話

Pocket

冬の名物の一つに「雪」なんてものがあります。

地域によって降るところもあれば、降らないところもある。

そんな環境ではありますが、私の住んでいる地域は雪はそれほど降らない地域。

年に数えるほどしか降ることはありません。

それでも若干積もってしまうこともありましてね。

そんな時はちょっとしたパニックになることも。

公共交通機関が混乱したり、改めて雪に弱いんだなあなんて思う瞬間でもあります。

普段降らない地域って、やっぱり雪に弱いんだなと思いますね。

私もそんな一人ということになるんですが・・・(笑)

 

仕事で時折車を使っている

仕事をしている中で、車を利用するなんてことも時々ありまして。

現場に行く、納品に行くなど場面は様々ですが、車を運転しているのは共通しています。

車って便利なもので、大量の荷物を持ち運んだりできるので非常に便利。

仕事でも使っていますが、私生活でも使っておりまして。

車がない生活というのも、中々想像しづらい現状もあります。

それくらい便利なものでもありますし、生活になくてはならないもの、また仕事になくてはならないものといえるでしょう。



先日雪の日に運転することがあった

めったに雪が降らない地域に住んでいる私。

しかし先日、この雪が降って若干積もったんですよね。

道路にもところどころ雪が残っている。

高速道路にも影響が出ており、一部通行止めになっていたりと交通機関も混乱していました。

そしてそんな日に限って・・・運転をすることにorz

片道2時間ほどのドライブとなりまして、恐る恐る運転をすることに。

普段雪が降っていないので、雪には全くなれていません。

なんなら車のタイヤもスタッドレスではなくノーマルタイヤです・・・。

まったくもって雪の対策はされていなかったのでありました。

 

スリップした!

恐る恐るでしたが運転をしていた私。

雪がところどころ残っている道路に発信です。

一般道を走行中、日陰で雪が多く残っている道路がありまして・・・。

ちょっとした裏路地でしたが、ここで車がスリップ!

「うぎゃあああ」と思いながら、周囲に車がいなかったことで大事に至ることはありませんでした。

助かった・・・と思いながら、雪道の怖さを改めて実感する出来事となりました。

本当にね、雪はなれていない、そして装備もないことから怖いなって思います。



車だけでなく歩いていても危ない

雪道は何も車道だけではありませんでした。

歩道も雪が積もっているところがあり、滑ることには変わりありません。

そして滑るのは車だけではなく、歩行者であってもそれは同じ。

年に何度もあることではありませんが、雪の日はなるべく外出を控えた方がいいなあなんて思う自分がいます。

仕事はまあ仕方ないですけど・・・。

これが休日であったなら、わざわざ出かけるようなこともなかったでしょう。

まだこれから2月にかけて雪が降ることもあるかもしれませんが、気を付けておきたいものですね。

 

雪にまつわる事故情報がテレビでも流れる

テレビを見ていると、雪にまつわる交通事故の情報が時々流れています。

スリップして事故が起きた、積雪により立ち往生になった。

先日は首都高で雪による立ち往生が発生したというのが話題にもなりましたね。

普段の生活にはないイレギュラーなことが起こると、こうしたことが起こりがち。

私も危うく・・・といったところで何とか難を逃れました。

車の運転をしていると様々なことがありますが、気を付けて運転しましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました