スマートフォンに知らない番号から着信!出てみると・・・間違い電話だった( ゚Д゚)

人間関係
Pocket

スマートフォン

昔は携帯電話がトレンドとなっていましたが、現在はもうスマートフォンが主流となった感がありますよね。

色々な機能が付き、いろんなことができるようになったスマートフォン。

インターネットもできるようになり、もうパソコンの代わりにスマートフォンで良いのではないかと思うほど・・・。

画面が小さいのが玉に瑕といったところでしょうか。

そんな便利なスマートフォンを使わない手はない!

ということで、私もスマートフォンを利用しています。

個人用で自分で購入したものと、仕事用で会社から支給されているもの、2台利用です。

 

先日、知らない番号からスマートフォンに着信があった

先日の事。

個人で使っているスマートフォンの方に、知らない番号から着信がありました。

「ん?誰??」

と思いながら、最初の1回目の着信はスルー。

要件があればまた掛けてくるだろう・・・なんて思い出ることはありませんでした。

掛かってきたのが平日、お昼休憩が終わりそうな微妙な時間ということもあって出るのはやめたのです。

午後の仕事が始まりそうでしたしね。

その後はしばらくかかってくることもなく、仕事も終わりまして。

帰路について家に着いた頃。

夜となった時に再び着信が・・・。



夜に再び着信!出てみると・・・間違い電話orz

昼間に着信がありスルーした私。

仕事を終え帰宅してから、再びスマートフォンに着信がありました。

番号を見てみると、昼間にかかってきた番号に似ている・・・。

完全に覚えていませんでしたが、何となく数字の配列が似ているように思えたのです。

これは・・・と思い電話に出てみることにしました。

私「もしもし・・・」

知らない女性「もしもし~〇〇です、換気扇の件で~」

私「え?え??」

知らない女性「ほら、この前やってもらったでしょ」

私「ちょ・・・(そんな事実はない)」

知らない女性「○○ですよ!」

私「あの~お間違いでは?私は△△ですが」

知らない女性「あら?違うわね。ごめんなさいね間違えました」

私「はい・・・」

こうしたやり取りが行われ、電話は終わりました。

何だったんだ・・・それにしても久しぶりの間違い電話だったななんて思いまして。

思えばここ数年こうした間違い電話なんてかかってきたことがなかったなと一人感慨に浸るのでありましたorz



中々ぐいぐい来る人だった・・・

電話の仕方も人それぞれだと思いますが、今回の女性は割と年齢は高めの方かな?って印象がありました。

声の質感などでそう感じまして。

こうした人間観察的なことも好きでありますが、いきなり名乗って相手が合っているかも確認せずにマシンガントーク。

これには私も気おされてしまいました( ゚Д゚)

ちょっと・・・しゃべる時間をください(笑)

電話に出た相手が、自分の思っている相手だと思いずっと話ていたのでしょうね。

 

番号を間違えているということは登録していない相手だったのだろう

携帯電話の時代もそうでしたが、スマートフォンとなった今も電話機本体に電話帳を付けることができます。

よく電話する相手であれば、この電話帳に登録してそこから電話を掛けるのも定番。

掛ける相手を間違えたということはあったにしても、知らない人にかけるということは、この方法ではあり得ないんですよね。

ということは、登録していない人に電話を掛けたのでしょう。

そんな時は、掛けた相手が合っているかどうか確認する方がいいかもしれませんね。

私も仕事の時はよくやりまして初見の相手にかけるときは「○○と申しますが、△△さんでお間違いないでしょうか?」と要件を言う前に確認しています。



電話対応も人それぞれ違って面白いもの

こうした電話対応は、色々人によって、企業によって違いがみられて面白いものです。

今回のように自分は間違っていないはずとぐいぐい来る人もいれば、間違っているかもしれないと慎重になる人もいる。

性格が出るところなのかもしれませんね~。

間違って掛けられた方からすると、びっくりしちゃいますけどね(笑)

今回の私はまさにそれで、ガンガン話しかけてこられるんですが、全然内容が意味不明なわけですよorz

受けた方の対応も様々なのかもしれません。

 

謝ってくれたのは何より

今回間違い電話を掛けてきた女性は、最後に謝ってくださいました。

謝るっていいことですよね。

昔体験したことがあるんですが、中には間違い電話してきたのに謝らずにガチャ切りする人がいます。

「あ、間違いました。ガチャ」みたいな。

やっぱり誤ってもらった方が、掛けられた方としては気分がいい。

それははっきりと言えますね。

なので自分がやらかしてしまった時も、謝るようにしています。

そもそも自分のミスで関係ない人を巻き込んでしまっているんですからね・・・。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました