自転車好きの人が自転車の良さを語る!健康にもいいらしい・・・

人間関係
Pocket

好きなものも人それぞれ

人それぞれ、好きなものってありますよね。

趣味と置き換えてしまってもいいかもしれません。

こうした趣味というのも、幅広いものがありましてね。

一人1つと言うこともなく、一人でいろんな趣味を持っているなんて人もいます。

私もその一人であり、いろんな趣味があると言えるでしょう。

一方で趣味が何もない・・・なんて人もorz

人それぞれ、興味の持ち方もそれぞれです。

それがいいとか、悪いとかって話ではなく、これはもう性格の問題といってもいいかもしれませんね。

ないからと言って悲観するものでもないとおもいます。

 

ある日自転車好きの人と話をすることがあった

ある日のこと。

とあるイベントに出かけていたのですが、そこで自転車好きの人とお話する機会がありました。

自転車にもいろんなタイプのものが販売されており、その機能も様々。

その人が乗っている自転車は、そこそこお値段のする自転車なんだとか。

いわゆるママチャリではなく、ちょっとスポーツチックな、そんな自転車。

自転車本体の販売価格もピンキリらしく、1万円しないママチャリみたいなものから、数十万円する高級自転車まで・・・。

レースで使用しているような自転車はかなり高額なんだよと教えてくれました。



自転車は健康にいい!と力説

その方がいうには、自転車は健康にいいというのです。

まあ何となくわかるような気もしますね。

自転車はなんだかんだ言って、上半身も結構使うんだとか。

バランスをとったりするのに、体を動かす。

なので運動することにつながり、長時間乗り続けることで脂肪燃焼効果も発揮する!

もちろんこぐために足も使うので、足の筋肉も付く。

特に日頃運動していない人には、最適であるとお話をしていました。

確かにそうかもな、そんなことを思いながらお話を聞いていました。

 

ダイエットにも向いているそうで

その方は男性だったのですが、ダイエットにも向いていると言っていました。

ただし、長時間運転するという条件付きですけどね。

5分、10分やるくらいでは意味がないと。

その男性も体重が多めだったときに、自転車をはじめて見事に痩せたとご自身の経験を語っていらっしゃいました。

確かに自転車を運転することで、運動になる。

それが脂肪燃焼効果を発揮し、やせることにつながる。

話としては分かるような気がしますね。

自転車の魅力を語る自転車好きの人でした。



足にかかる負担は歩くより1/4~1/6!

同じ運動にウォーキング、ジョギングなんてのもがあります。

自転車はそれらに比べ足にかかる負担がかなり低いのだとか。

ウォーキングに比べ足にかかる負担は1/4~1/6程度。

なので、年齢に関係なく自転車はいいものである。

そんな主張を展開していましたね。

確かにコンクリートやアスファルトの上を歩いたり走ったりすることを考えると足へのダメージはそれなりにあることでしょう。

それに比べ自転車は直接地面をけるわけではないので、足への負担は少ない。

そんな気もしますね。

 

好きなことを語ると話が止まらない、そして嬉しそう(笑)

今回は自転車好きの方のお話を聞いていたのですが、こうして好きなものの話をしている人って、話が止まらなかったりします。

また、終始楽しそうに話しているのも印象的。

本当に好きなんだろうなあ、そんなことを感じる瞬間でもありますね。

さすがに好きなもについては、知識も豊富で素人では太刀打ちできない内容の数々。

ふむふむと聞くことで精いっぱいになってしまいました。

人間、こういうときが一番生き生きとしているものなのかもしれません。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました