母親の電動自転車が盗まれたという話・・・保険に入っておくといいかもしれませんね

その他
Pocket

母親は電動自転車に乗っていた

乗り物にもいろんなものがありますが、自転車というのも使っている人が多い乗り物かもしれません。

私も小さいころから自転車を乗っており、車を購入してからは乗る機会も激減してしまいましたが乗っていました。

うちの母親は車の免許がないので、自転車がメインの乗り物になっていましてね。

自転車は運動にもなりますし、歳を取ってから自転車に乗っているのは健康面でもいいのかなと思ったり。

とはいえ、乗っているのは普通の自転車ではなく電動自転車。

モーターがついているタイプの自転車となっていて、モーターがペダルをこぐのを補助してくれるタイプでありました。

 

ある日駅で自転車を駐輪したらしい

ある日の事、電車で病院に行くということになったらしくて。

自転車を使って駅を利用したそうなのです。

駐輪場に自転車を停めて、鍵をかけて電車を利用。

そして電車に乗り病院へ。

病院へは定期的に通っているので、それほど珍しいことでもありません。

毎回自転車+電車という交通機関でのお出かけ。

それも普段の生活の一部といった感じになっていました。

そして病院での用事も済み、帰宅の途についていくのです。

電車に乗り、最寄り駅で降りる。

その後は自転車・・・となるわけですね。



自転車が無くなっていた・・・

自宅の最寄り駅まで帰ってきて、そのまま駐輪場へ。

行くときに駐輪場を利用しているので、帰りも当然駐輪場から乗るわけです。

しかし、いくら見渡しても自転車がない・・・。

これはおかしい。

確かに停めたはずの自転車が、探しても探してもないのです。

いくら確認してもない。

結局停めたところも、違うところも確認したそうですが、停めたはずの自転車が消えてしまっていました。

 

警察に相談

あったはずの自転車が無くなっている。

これは一大事!ということで、駅前の交番に相談しに行くことにした母親。

交番へ行くと、お巡りさんがいて相談に乗ってくれたそうです。

駐輪場に停めたはずの自転車がない!

お巡りさんには色々聞かれたそうです。

・カギは掛けていたのか?→3つも掛けてた

・どんな自転車か?→電動自転車

・どんな色か?→色を答える

・保険は入っているか?→購入したお店に確認→入ってた

・身分証明はできるか?→マイナンバーカードで身分証明 etc

こうしたやり取りがありつつ、盗難届を出すことに。

一応警察の方でも探してくれるということになったのですが、どうなることやら・・・。



保険に入っていた

この警察の相談の時に判明したそうなのですが、自転車に保険が入っていましてね。

購入するときに任意で入るような保険なのですが、盗難などをされたときに車両費が出ると。

そんな保険だったようで、最悪保険が出るとのことでした。

そうなると無くなった自転車は新車になって戻ってくる・・・ということに。

本人的には複雑な感じだったようですが、まあとりあえずよかったねと。

本人も忘れていたくらい、保険なんて気にしていなかったそうですが、まさかこうして活用するときが来るとは・・・。

本人が一番びっくりしたかもしれませんね。

 

施錠していないと保険は降りないらしい

保険の確認をしているときに聞かれたそうなのですが、鍵を掛けない状態で盗まれた場合は保険が降りないそうです。

それはアナタが悪いという判断になるそうで。

その証明には「自転車のカギ」があることが条件みたいで。

警察にも「カギを見せて?」といわれたそうであります。

実際に持っていたので、それが証明できたということみたいですが、やっぱりちゃんと防犯対策をしていないと、保険も払ってくれない。

これはある意味当たり前かもしれませんね。

何でもかんでも保険を出していたら、保険会社がつぶれてしまいますから・・・。

 

自転車の話題色々!

他にも自転車の話題があります。

良かったらご覧くださいm(_ _)m

自転車好きの人が自転車の良さを語る!健康にもいいらしい・・・
人それぞれ好きなものというのがあると思います。そのまま趣味と言い換えてしまってもいいかもしれませんね。ある日私は自転車好きの人と話をする機会がありまして、自転車の良さについて語られました。好きなものを語るときって生き生きとしていますね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました