「日清のどん兵衛旨辛チゲうどん」を食らう!(日清食品)

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん カップ麺

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

一人暮らしをしていると、カップ麺も結構お世話になったりしまして。

自宅でもそうですが、それ以外の出張などへ行った時にも便利。

周りに飲食店がないような場所でも、強い味方です。

ただ、お湯が必要になりますが(-_-;)

そこだけがね・・・ネックですよね。

さて、今回はそのカップ麺のお話。

購入してきたのは

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

であります。

日清といえばカップ麺を開発したメーカーであることもよく知られているところ。

カップヌードルがその先駆けとなっているわけでありますが、今回のどん兵衛シリーズも人気シリーズとなっていますね。



作る!

カップ麺ということでそのまま食べるわけには参りません。

早速作っていきましょう。

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

まずは開封。

開封してみると、こんな感じになってます。

中には2つの小袋が入っており、カップ麺らしい感じに。

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

取り出してみると、粉末スープとかやくとなっていましたね。

これらはよくカップ麺でも見かける小袋。

いずれも珍しいものではありません。

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

取り出した後には、うどんが残っているのみ。

かやく類は小袋に入っているので、特にない感じに。

そしてここに粉末スープとかやくを入れていきます。

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

粉末スープの色が・・・赤い!

チゲということでキムチ系のスープとなる予定ですが、それらしい色。

ちょっと辛いのでは・・・とこの時点でも思いますね。

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

ここにお湯を注いで、待つこと5分。

カップ麺というと3分が定番でありますが、今回はうどん。

うどん系は麺が太いこともあってか、5分になっていることも多いですね。

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

5分後、開封してみるとできていました。

これが旨辛チゲうどん!!

開封するとキムチの香りもほんのりとしてきて、そして見た目が赤い(笑)

これは辛いだろうなというのが、見た目と香りで想像ができました。



食らう!

それでは完成もしましたので、食らっていきましょう。

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

赤いスープが印象的な旨辛チゲうどん。

チゲらしい色といえばそういう色なんですが、辛そうですよね。

実際辛いんですが・・・。

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

具材にはネギ、玉子、ワカメなどがトッピング。

キムチの白菜などは入っていませんでした。

まあそれはそれで。

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

注目の辛さですが、しっかりと辛い。

とはいえ、食べられないレベルではなく、そこまで辛さに強くはない私でも食べられるレベル。

お子さんには少々きついかもしれませんが、辛さはそれなりなので苦手な方は避けた方がいいかもしれませんね~。

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

チゲらしくちょっとした酸味も感じられるのが特徴的。

ただ辛いだけではないところが、キムチっぽさを感じられるところでもありますね。

だしも効いているのですが、辛さが完全に勝っています。

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

辛いものが好き、激辛が良いという方にはちょっと物足りないものかと思いますが、たまにはちょっと辛いものでも。

そんな時にはいいうどんなのかなと思います。

スープを飲み干すのはそれなりに大変そうですが・・・。

日清のどん兵衛旨辛チゲうどん

しっかり一人前。

寒い日には、こうしたチゲのうどんというのも体が温まっていいものです。



価格は109円(税別)

今回はちょっと変わったチゲうどんを食らってみました。

寒い日にはこうした辛いものを食べると体も温まるので、良いかもしれませんね。

苦手な方はアレですが・・・・。

今回はスーパーマーケットで購入したのですが、価格は109円(税別)での販売。

それ程高いというカップ麺ではなく、それなりの価格での販売。

高いという感じも安いという感じもないような価格帯での販売となっていましたね。

もうちょっと安い方が手も伸びやすいですが、これくらいは今となっては普通でしょうか。

 

日清のカップ麺色々

カップヌードルシリーズ

・日清カップヌードルシーフード(日清)

・日清カップヌードルカレー(日清)

・日清カップヌードルしょうゆ!(日清)

・日清カップヌードル味噌を食らう!(日清)

どん兵衛シリーズ

・「日清のどん兵衛揚げ玉そば」(日清食品)

・「日清のどん兵衛肉だしうどん」を食らう!(日清食品)



コメント