日清カップヌードルしょうゆ!(日清)

日清カップヌードルしょうゆ!(日清)

Pocket

日清カップヌードルしょうゆ

昔からある日清のカップヌードル。

カップラーメン界のスーパースター!!

なんて言ってもちょっと空しいかな(笑)

今回はそのカップヌードルの鉄板味の一つでもある「しょうゆ」を食べてみました!

結構前にこのカップヌードルに入っている「謎肉」がブームになったことがありましたねぇ。

この肉は何の肉だ!?

なんてね。

当初はディスリ気味で使われる表現でしたが、それを逆手に取ってメーカーの日清が謎肉について自ら宣伝し始めて。

それが話題となり、ブームが形成されていきました。

今となっては静かなものですが(笑)

 

かやくなどは最初から入っている

カップ麺というとかやくやスープが別包装で入っているなんてものも多い。

しかしこのカップヌードルはそれらが最初から入っているのが特徴ですね。

こうしてかやくやスープの素などはすべてぶちまけられた状態で入っています。

開けたらお湯を注ぐだけ。

かやくをあけて~とかがないので、非常に利便性には優れていると感じます。

昔からこのスタイルのカップヌードル。

手軽で素早く食べられる、それがそもそもカップ麺の良さですからね。

こうしたスタイルは歓迎です。



熱湯を注いで3分!

カップ麺と言えば、お湯を注いで3分!!

そんなイメージがありますよね(笑)

3分と言えばカップ麺とも言われるくらい、この3分というのが当たり前になっているとも感じます。

この日清カップヌードルシリーズも熱湯3分となっています。

この待っている3分間がね、段々といい匂いがしてきて早く食べたい気持ちを抑えながらの3分でね。

早く3分経たないかなあと、意外と長く感じたりするもので(笑)

ドキドキとわくわくが詰まった3分間。

 

3分経ったら食べよう♪

待つこと3分。

いよいよ完成しましたよ~!

謎肉、海老、ネギ、玉子。

様々な具が入っており、なかなかに具だくさんですよね。

麺はいつも通りのカップヌードルの麺。

この平べったい麺ですよねぇ。

カップヌードルと言えば(笑)

スープはしょうゆスープとなっていて、昔から変わらない味。

唯一謎肉が昔と変わっています。

昔の謎肉はもっとひき肉感があったのですが、今の謎肉は食感に滑らかさがあります。

どこか懐かしく、どこか新しい感じも受けるカップヌードルしょうゆでした。



メーカーは日清!

カップヌードルシリーズを手掛けているのは日清。

日清と言えばカップヌードル。

それくらい言ってもいい日清のヒット商品となっていますよね。

カップヌードルにはいくつか味が存在しており、ラインナップを楽しむことも。

他にもラ王などのカップ麺を作ったりしています。

冷凍食品なんかも。

手広くやっていますよねぇ。

新商品も出して来ていますし、今後も我々に色んな商品を提供し続けてくれることでしょう。

 

価格

さて、価格のお話をしてみましょう。

日清カップヌードルくらいメジャーな商品になると色んな所で販売されていますよね。

スーパーマーケット、コンビニetc。

今回はスーパーマーケットで購入しています。

安いですからね、スーパーは・・・。

カップヌードルしょうゆの価格は120円(税別)!

ブランド力もあるからか、カップ麺の中では比較的高めの値段設定となっていましたね~。

安いものは数十円からありますから・・・。



日清カップヌードルしょうゆ!(日清)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です