【一人暮らし体験談】初めての自炊は・・・冷凍食品!(笑)

一人暮らし体験談
Pocket

一人暮らしを始めるまで料理などしたことがなかった

一人暮らしを始めるにあたり、その状況は人それぞれだと思います。

キチンと一人暮らしができるように準備してから始める人。

見切り発車で始める人。

家を追い出されるように始める人。

私は親に「一人暮らしはしておいた方がいいぞ」と言われ続けて始めることになりましてね。

それから決心するまでに時間はかかりましたが、一人暮らしを始めようと思うようになりました。

しっかり準備をして・・・というタイプではなく、見切り発車に近かったかもしれませんね。

料理もまともにできませんでしたから・・・。

 

まず直面したのは飲食!

一人暮らしですぐに直面するのは、日々の食事です。

何を食べようか・・・外食するか自分で作るか・・・。

とりえあずスーパーマーケットへ行ってみよう!ということで出かけました。

色々なものが販売されているスーパーマーケット。

インスタント食品やカップラーメン、冷凍食品など料理をしなくてもすぐに食べられそうなものも・・・。

気が付けば、そうしたものをかごの中に入れている自分がいましたね。

料理をそれまでほぼしてこなかったので、何があると何が作れるとかそういうものがわからなくて・・・。



初めての自炊!結局おかずは冷凍食品orz

そして初めての自炊を行うことになりました。

一応食器や調理道具は一通りそろえました。

スーパーで買ってきたものを広げながら、何をしようか考えます。

結局作ったのは冷凍食品!!

電子レンジで温めるだけというとても簡単なおかずでした。

それをやっている間は「今日から自炊だぜ」なんて思ったものです。

しかしそれを食卓に並べて食べようという段になり「冷凍食品ばかりじゃん・・・」と気づくことになるのですorz

 

これは自炊とは言わん!ということで本やネットで勉強!

さすがに冷凍食品は「自炊」とは言えないと思った私。

それから料理本を購入したり、ネットでレシピを検索したりして料理の勉強を開始しました。

だしの取り方、味噌汁の作り方、おかずの作り方・・・。

一つ一つ覚えていきながら、実際に調理。

時に失敗を繰り返しながら、レシピを増やしていきました。

食は一人暮らしには必須なもの。

外食ばかりではお金がかかりすぎるので、こうして自炊を覚えることも大事になってくるな~と思った瞬間でもありました。

以降、ちゃんとした自炊を覚えながら、現在に至ります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました