【仕事の話】学校の現場仕事!現地へ行くと・・・作業ができないと言われたorz

学校 仕事
Pocket

現場仕事

仕事にもいろんな種類の仕事がありますが、中には現場へ行って仕事をする現場仕事なんてものがあります。

軽作業の時もあれば、がっつりとすることもありまして。

その時々、仕事の内容によってボリュームも変わるのはあるあるですね。

今回はそんな現場仕事でちょっとしたトラブルがあった話。

仕事をするときには、事前に根回しというか、○○日に作業しますからね~と伝えておくもの。

そうして調整して現地へ行って仕事をすることが当たり前です。

それをしておかないと、先方からすればいきなり来てやらせてくれはちょっと困りますからね(-_-;)

 

とある仕事で学校で作業をすることになった

ある日、現場仕事が決まりました。

現地へ行って軽い工事をすることになり、その現場は学校となっていました。

学校かあ・・・なんて思いながら、うちの会社的にはちょっと珍しい案件だったのである意味楽しみでした。

私がその仕事を担当することとなり、元請けさんと日程調整や工事内容を確認。

その打ち合わせを元に材料や工具などを準備して、仕事に備えます。

現場仕事をするときは、いつもこうして進んでいくので特に特別なことはありません。

よくある光景なので、それほど私も心配はしていませんでした。



現場作業当日、現地へ向かう!

そして迎えた工事当日。

言われていた日に現場となる学校へ向かいました。

元請けさんにも前日確認の連絡を入れていたので、間違えたということは無い。

現地に到着すると、元請けさんはもういらっしゃっていました。

どうも~なんて言いながら、ちょっと早かったこともあり世間話。

工事内容の話だったりとか、近況を話したり。

そうこうしていると、仕事を開始する時間となりました。

 

学校側に挨拶に行った元請けさんが中々戻ってこない(-_-;)

予定時刻となり、元請けさんは学校へ挨拶へ行かれました。

これから工事を始めますよということを伝えると共に、作業内容を伝える。

そんなことも工事をするときにはよくある光景です。

通常であれば5分10分あれば説明も終わり戻ってくるんですが・・・。

この時は中々戻ってこなかったんですよね~。

何だろう・・・時間かかっているな~と私は待つことしかできませんでした。

それからしばらく・・・。

20分以上かかっていましたかね。

元請けさんは戻ってきたのですが、衝撃の発言が!



テストだから今日はNGorz

元請けさんから出た言葉は「今日はテストだから工事ダメだって・・・」。

えええええ、そんなこと言われても!!

準備もしてあとはやるだけ・・・なのにorz

テストをしているので、音が出るようなことをしてもらったら困るということでした。

しかし、そんなことは最初から分かっていること。

急遽テストになるなんてことはないと思うんですよね。

こちらとしては「ちゃんと日程調整していたのか?」と思ってしまうところでした。

 

結局ダメと言われたので何もせず帰ることに

結局エンドユーザーである学校側がダメだということで、何もせずにそのまま帰ることに。

そんなこと言われましてもね・・・こちらとしては困るんですよ・・・。

なんて言ってはみましたが、ダメと言っているのでダメと言われていましまして。

一応会社にも連絡して、経緯を説明。

上司からは「仕方ないな、元請けさんにはこちらから話をしておく」といわれて後は任せました。

こうして当日キャンセルされてしまったわけですが、時折こうしたことって発生しますね。

ちゃんと調整してほしいなあと思う出来事でありました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました