テレビの心霊番組ってなくなりましたね・・・夏の風物詩でもありましたがorz

その他
Pocket

テレビ番組

昔から娯楽の一つとなっているテレビ放映。

バラエティ、音楽、ニュース、クイズ、ワイドショー、スポーツ・・・。

様々な番組が企画放送されており、娯楽の一つとして日々我々視聴者を楽しませてくれています。

まあそれも一昔前の話・・・となってしまいそうな現状がありますが(-_-;)

最近はYoutubeをはじめとした動画配信サービスが人気となっており、テレビ離れが深刻化しているともいわれています。

言われてみれば、私もすっかりテレビを見ることはなくなってしまいましたね・・・。

見ている世代といえば、自分の親世代とかそうしたお年を召した方が多そうな印象です。

 

夏といえば心霊番組も定番だった

テレビでも季節を取り入れたような番組制作もよく見られます。

そして夏のテレビといえば・・・心霊番組や心霊特集も定番となっていたんですよね~。

心霊の体験談をドラマ化して再現ドラマとして放映したり、心霊写真特集をしたり。

有名な番組としては「本当にあった怖い話」「奇跡体験アンビリーバボー」や、ちょっと古いところでは「あなたの知らない世界」なんてのもありました。

いずれも心霊系の話を取り扱うということで、季節的なところもありましたがよく放映されていました。



そんな心霊番組も今や風前の灯火

そうした番組も、今は昔ほど放映されていません。

昔ほどというより、ほとんど放映されていないといった状況に・・・。

地上波ではすっかりと見なくなってしまいました。

その代わりといっては何ですが、Youtubeで怪談師の方が怪談をしていたり、CS放送で心霊番組が放送されていたり。

地上波から姿を消し、媒体が変わってきた。

そんな印象も受けるところです。

今ではオカルト、スピリチュアルといったカテゴライズをされるジャンルとなった印象。

 

地上波から消えた理由は偽物の横行や視聴者の趣向の変化か

ではなぜ地上波から心霊系の番組が消えてしまったのだろうか?

そんなことを考えてみると、いくつか理由が浮かび上がってきそうです。

・心霊写真などで偽物が横行するようになった

・SNSなどから心霊写真を無断転用するような事件があった

・視聴者の趣向に合わなくなった

・テレビではなくても自分でSNSや動画配信サイトで公開できるようになった

こんなところでしょうか。

ネタを集めるところからもう苦戦している。

そんな印象も否めません。

個人的にはこうした番組は嫌いじゃないので、ちょっと寂しいところでもありますね・・・。

今後ますますテレビのあり方というのが問われて行きそうなところでもあります。




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました