テレビって見なくなったよね・・・オワコン化も近いか

テレビって見なくなったよね・・・オワコン化も近いか

Pocket

うちにはテレビがある

一人暮らしをしている私ですが、うちにはテレビが何台かありましてね。

時々テレビを付けてみたりしているわけです。

が、それも昔の話となりつつありまして・・・。

以前はよくテレビを見ていました。

毎週楽しみにしている番組もありましたしね。

ドラマ、お笑い、ドキュメンタリーetc

内容は様々でしたが、楽しかったし、今ほど動画サービスが氾濫していませんでしたしね。

そんなテレビも次第に見る時間がどんどんと減っていきまして・・・。

今ではほとんど見ることもなくなってしまいました。

 

テレビは今やパソコンのサブモニターに

テレビを見ないくなった最近、そのままテレビを放置しておくのももったいないと思いましてね。

そこで新しい使い方として、パソコンのサブモニターにすることに。

デュアルディスプレイにすると作業効率も上がり、これが中々便利でありましてね。

新しいテレビの使い方として、重宝しています。

どうしてこうなった・・・orz

接続はHDMIでつないであげれば簡単に脱着も可能。

今となっては、パソコンの映像を映し出すモニターに成り下がってしまいました。



テレビの衰退は動画サービスの充実があるよね

世の中常に新しいものやサービスが提供され続けています。

映像業界もそう。

テレビ1強だった時代は終焉を迎え、対抗するネットの動画配信サイトなどが台頭。

Youtube、ネットフリックス、Amazonプライムなど動画サービスはかなり充実してきていますよね。

昔はこうしたサービスがなかったことを考えると、消費者側が選べる良い時代になったとも言えます。

私はメインはYoutubeですけどね(笑)

基本無料の所しか使わないので・・・。

 

芸能人も次々にYoutube参戦

テレビと言えば、芸能人!

演者としてテレビ業界とは密接な関係を築いていることはよく知られています。

が、テレビでの仕事がないのか、ギャラが微妙なのかは分かりませんがYoutubeへの進出が目立つ。

芸人さんをはじめ、俳優、アイドルなど様々な人がチャンネルを作りやっているイメージ。

猫も杓子もYoutube。

そんな時代になっている気も。

そちらで成功してしまえば、もうテレビ業界には戻らないという人もいるかもしれませんよね。

そうした意味でも、今後テレビの存在はどんどん薄くなっていくのではないかと思います。



そもそも番組がそんなに面白くないってのもある

私がそうなのですが、そもそも番組がつまらなくなったというのがあります。

魅力的な番組がないから見ない。

Youtubeなどの動画を見ていた方が楽しい。

これが私がテレビを見なくなった最大の理由。

規制規制で全然楽しくなった。

動画の方が規制が緩いから色んな企画をやっていますしね。

緩ければいいというものでもありませんが、がちがちにするのも自分で自分の首を絞めているような気もします。

 

スポンサーも動画サイトなどに進出

テレビと言えばCMなんてのもセット。

民放ですけどね。

放送のスポンサーとなっているわけですが、そうしたスポンサーももはやテレビだけの時代ではない!ということで、動画サイトなどにも当然進出しています。

これはテレビ業界にとっては大ダメージでしょうね。

見る人が減るから、スポンサーも減る。

そんな負のスパイラルが出来上がってしまっている気がします。

同じお金を出すなら、より効果が高い方を優先する。

それは企業として当然のこと。

テレビはもはやスポンサーからみてもそれほど魅力的なコンテンツにはなっていないのかもしれません。

時代の流れ。

そう言ってしまえば簡単ですが、今後の放送業界がどうなっていくのかいささか不安でもあります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です