19インチテレビはパソコンのサブモニターとして使っている・・・

19インチテレビはパソコンのサブモニターとして使っている・・・

Pocket

19インチのテレビ

うちにはふる~い19インチのTVがあります。

東芝製のレグザ。

レグザは良い!とか昔言われていました。

19インチということで、小さいテレビですよね。

液晶テレビになりますが、モデルとしては結構古くて。

もう10年以上前のテレビになるかもしれません。

テレビを見ようと思えば、今でも見ることが可能。

なんですけどね!!

テレビとして使うことはありません・・・。

残念!

テレビって最近本当に見なくなって、無くても困らないと言ってもいいくらいになってしまいました。

 

用途はパソコンのサブモニター!

用途としては、テレビを見るわけではなくパソコンのサブモニターとして使っています。

所謂デュアルディスプレイってやつですね。

パソコンの映像を映し出すモニターを2つにして、別々でウィンドウを開きながら使えます。

例えばブログを書いているときの例を出すと、片方の画面にはブログの執筆画面を開き執筆をしながら、片方の画面ではYoutubeの動画を流す。

ブログを書きながら、片方では調べ物をした情報を表示しておく。

こんな使い方ができて便利なんですよね。

いちいちウィンドウを引っ込めたり出したりしなくてもいいのです。

デュアルに慣れてしまうと、1枚のディスプレイには戻れません・・・(笑)



接続はHDMIで!

パソコンとテレビの接続はいろいろな方法ですることができますが!

私はHDMIケーブルを使って接続しています。

HDMIはデジタルケーブルで、これを使うことで映像だけでなく音声もテレビに送ることができます。

ケーブル1本で映像と音声両方を送ることができる。

これは便利な話ですよね~。

デジタル化万歳!!

音声はそのままテレビのスピーカーから流しています。

尚、HDMI接続することで、パソコンのスピーカーからは音が出なくなります。

 

テレビが古いと画質が荒い

テレビも日進月歩で、日々画質が良くなってきています。

またスタイリッシュにもなってきていますよね。

そうした観点から見ると、古いテレビは画質はお世辞にも良いとは言えない。

液晶画面周りのフレームも幅広くなっていますし、スタイリッシュとも言い難い。

その辺がうちにあるテレビの難点でしょうか。

ゲームや映画を見るためのモニターではないし、普通に作業に耐えてもらえばいいのでそこまでは必要ないんですけどね。

割り切って使っています。

 

テレビの使い方も色々

テレビはテレビ放送を見るための機器。

確かにそうなのですが、最近はテレビ以外にも様々な映像サービスがあります。

Youtube、Amazonプライム、各種デマンドサービス。

挙げればきりがありません。

もはやテレビしかないという時代でもなく、映像や情報はインターネットに溢れかえっています。

テレビもテレビ放送を見るための機器というのももはや過去の話。

私のように別用途に転用されている方も多いのではないかと思います。

家庭用ゲーム機の専用モニターになっている!って人も結構いるかもしれませんね(笑)



19インチテレビはパソコンのサブモニターとして使っている・・・」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です