パソコンやスマホなどを使っていると文字を書く機会が激減しましてorz

その他
Pocket

字を書く

学生時代。

パソコンは使っていましたが、それでもまだまだノートなどで勉強をする機会がよくありました。

講義に参加し、授業内容をノートにとったり、教科書に書き足したり。

自習するときにも問題を解くのにノートを使ったりして、比較的文字を書くということをしていました。

今の学生さんがどうなっているかはわかりませんが、まだまだノートに書くなんてことも多いのかな?

小学生とか中学生くらいなら、まだまだ書くことも多いでしょうね。

書いて覚える、そんなことも勉強の一環だったような気がします。

特に漢字や英語なんかは、覚えるために何度も書いたなんてこともありました。

 

社会人になり、その機会は激減した

しかし、社会人となりメインとなるのがパソコンに移ったところで、書くということが激減していきました。

何でもかんでも書類を作るとなればパソコンを使って書類作成。

文字を書くということが全くないとは言いませんが、サインをしたり、ちょっとしたことをメモする程度。

そのサインも印鑑を使うことが多く、更に書くということが無くなっていきます。

1日何も書かなかったな・・・なんてこともあったり。

その代わりパソコンの操作を覚えなければならないといったことはもちろんありますけどね。



私生活でもパソコンやスマートフォンばかり使っている

仕事以外の私生活の部分でも、パソコンやスマートフォンを使う機会が多くなっています。

故に書くこと自体がここでもなくなってきていまして・・・。

インターネットが便利すぎるということも一因になっていますが、何でもかんでも電子機器。

そんな時代といえば時代ですよね。

これも流れなのでしょうけど・・・。

字を書くということは、これからもどんどん減っていくのかもしれません。

 

弊害として漢字が書けなくなっていることも・・・

その弊害として、いざ文字を書こうとして漢字が出てこない・・・なんてことも(T_T)

「あれ?どんな字だったかな」

恥ずかしながらこんな瞬間があるのです(笑)

パソコンやスマホなら変換すれば出てきますし、予測変換なんて機能もあってどんな字だったかふんわり覚えておけばいいんですよね。

ただ実際に自分で書くとなると・・・話は別(-_-;)

これも完全に弊害であるな~と思っています。

普段書いていれば、すっと漢字が出てくるんでしょうけど、中々それが出てこない。

歳を取ったとかそういうことではなく、普段使っていないというのが明らかに原因でしょうね。




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました