【高校野球】第104回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)出場校!

その他
Pocket

高校野球

毎年夏に開催されている高校野球選手権大会。

まさに青春の1ページとして見ていても大変面白いものです。

高校生たちの真剣なプレーに胸躍らせる日々。

それが今年もやって参ります!

第104回全国高等学校野球選手権大会が2022年8月6日(土)からスタートです!!

今週末からスタートということになりますね~。

今年はどんな大会になるのか楽しみなところでもありますが、ちょっと気になる出場選手のコロナ感染のニュースもありまして。

大会がどうなるのか・・・なんて話もチラホラ聞こえてきています。

 

出場校

今回は出場校を見ていきたいと思います!

皆さんの地域の代表校はどうなっていますか、ご覧くださいm(_ _)m

地区名 高校名 出場回数
北北海道 旭川大 3年ぶり10回目
南北海道 札幌大谷 初出場
青森県 八戸学院光星 3年ぶり11回目
岩手県 一関学院 12年ぶり7回目
秋田県 能代松陽 11年ぶり4回目
山形県 鶴岡東 3年ぶり7回目
宮城県 仙台育英 3年ぶり29回目
福島県 聖光学院 3年ぶり17回目
茨城県 明秀日立 初出場
栃木県 国学院栃木 37年ぶり2回目
群馬県 樹徳 30年ぶり3回目
埼玉県 聖望学園 13年ぶり4回目
山梨県 山梨学園 3年ぶり10回目
千葉県 市船橋 15年ぶり6回目
東東京 二松学舎大付属 2年連続5回目
西東京 日大三 4年ぶり18回目
神奈川県 横浜 2年連続20回目
長野県 佐久長聖 4年ぶり9回目
新潟県 日本文理 3大会連続12回目
富山県 高岡商 5大会連続22回目
石川県 星稜 3年ぶり21回目
福井県 敦賀気比 4大会連続11回目
静岡県 日大三島 33年ぶり2回目
愛知県 愛工大名電 2年連続14回目
岐阜県 県岐阜商 2年連続30回目
三重県 三重 2年連続14回目
滋賀県 近江 4大会連続16回目
京都府 京都国際 2年連続2回目
奈良県 天理 5年ぶり29回目
和歌山県 智辯和歌山 5大会連続26回目
大阪府 大阪桐蔭 2年連続12回目
兵庫県 初出場
岡山県 創志学園 4年ぶり3回目
鳥取県 鳥取商 11年ぶり3回目
広島県 盈進 48年ぶり3回目
島根県 浜田 18年ぶり12回目
山口県 下関国際 4年ぶり3回目
香川県 高松商 3大会連続22回目
愛媛県 帝京第五 初出場
徳島県 鳴門 3年ぶり14回目
高知県 明徳義塾 3大会連続22回目
福岡県 九州国際大付 6年ぶり8回目
佐賀県 有田工 9年ぶり2回目
長崎県 海星 3年ぶり19回目
熊本県 九州学院 7年ぶり9回目
大分県 明豊 2年連続8回目
宮崎県 富島 3年ぶり2回目
鹿児島県 鹿児島実業 4年ぶり20回目
沖縄県 興南 4年ぶり13回目

初出場のところから二桁出場のところまで、実に様々な高校がありますね。



大会開催期間

さて、今回は104回目の大会ということになりますが、その開催期間は下記の通り発表されています。

2022年8月6日(土)~2022年8月22日(月)

会場はご存じ阪神甲子園球場!

毎年の事ですが、テレビ中継もされるのでテレビで観戦!なんてのもいいものでありますね~。

尚、屋外球場ということもあり、雨天時は中止になったるすることも・・・。

過去にも雨天中止の試合というのが何試合も出ています。

場合によっては日程がずれる可能性もありましそうですね。

 

以前見に行ったこともある甲子園

まだコロナが広がる前の話になりますが。

この夏の甲子園大会を、甲子園球場まで見に行ったこともありました。

旅行の一環でちょうど甲子園が行われている時期でありましてね~。

高校生たちの熱き戦いを現地で観戦。

暑いと思いながらも、一般席で甲子園名物「かちわり」を頂きながらの観戦。

懐かしき思い出ですが、今回はテレビ観戦になりそう。

毎日見られるわけではありませんが、今年も甲子園大会を楽しみたいと思います。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました