【仕事の話】雨の日の現場はツライ・・・という話。風邪をひかないように気を付ける

電車 仕事
Pocket

仕事の話

今回は仕事の話を一つ。

仕事をしているといろんな場面に出会うことがありましてね。

皆さんもそうだと思いますが、中には嫌だな~って思ことも結構あったりします。

仕事の悩みがないなんて人はいないのかもしれませんね・・・。

常に何か悩みがあったり、いやな仕事があったり。

そんなことの繰り返しなのかもしれません。

私もご多分に漏れずそんなことの繰り返し。

必ずしも自分の思い通りになることばかりではなく、順調にいくことの方が少ないのではないかと思うくらいです。

今回はそんなお話を1つ。

 

仕事の中には現場作業がある

仕事にもいろんなものがありますが、その中の一つに「現場作業」なんてものもあります。

工事であったり修理(保守)だったり種類はいくつかありますが、共通しているのは現地に出向き何か仕事をするといういこと。

さらに現場には2種類あり、屋内作業と屋外作業がありまして。

その中で屋外作業が今回の場面。

屋外作業ですから、建物の外で仕事をすることになります。

うちの会社でも時々こうした屋外作業が発生する仕事がありましてね。

それほど多くはないのですが、時々回ってくるのです。



夏や冬は厳しい屋外作業

現場作業をしていて特にきついのは夏と冬。

夏はとても暑く遮るものがない現場だと一日炎天下の中で仕事をしなければなりません。

汗はだらだら出るし、最悪熱中症になってしまうことも考えられます。

これが中々きつい場面でもあります。

対して冬。

こちらもまたきつい。

もう今のような時期ですが、とにかく寒いんですよね(笑)

手がかじかんでうまく動かせなかったりなんてことも。

暑さに比べると着込めば何とか・・・ってところもありますが、やはり寒さが厳しいとつらいものです。

 

雨が降るとさらにキツイ!

寒さでキツイ冬の屋外現場。

そこに雨でも降ってくるようなことがあったら・・・。

もう最悪です(笑)

雨に濡れると体温が下がってしまうので、どんどん寒さが増してきてしまいまして。

本当に冬の雨だけは勘弁してくれと思う自分がいます。

仕事によっては雨天中止なんてこともあるんですが、そうならないこともあります。

そして終わった後の疲労感が全然違う。

冷え切ったからだで帰ってきたときなんかは、その疲労感は相当なものです。

体を温めようと余計な体力を使っているのかもしれませんね。

こうしたこともあって、冬の雨は嫌いです(笑)



風邪をひかないように

こうしたことを繰り返していると、体調を崩してしまうなんてこともあるかもしれません。

現に今まで何度かこうしたことで風邪をひいてしまった自分がいましてね。

そうはいっても仕事の場所を変えるわけにはいきませんから、違うことで対策をしないといけません。

温かい恰好をする、水濡れ対策をする。

冬用の現場作業着や雨用の雨具などの準備もしたことがありましたねぇ。

雨なんかは突然降ってくることもありますので、雨具を常備しておくのも対策になるのかもしれません。

 

体調管理も仕事のうち

と上司が言っていたことがあります。

風邪ひくのは体調管理ができていないからだ、当たり前のように言うな

まあ一理ありますが、ひくときはひいてしまうんですよ・・・と心の中で思いながら(笑)

確かに体調管理はするべきだと思います。

以前こんな先輩がいまして。

「辛いの食べるとお腹下るんだよね~」→平日に辛いもの食べて翌日休む

これは故意だなと思いました。

このケースなら体調管理云々って言われて当然だと思います。

わかってて食べているわけですからね。

もう休む気満々です。

最後の方は話がちょっと脱線してしまいましたが、今の時期風邪をひかないように注意したいものですね。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました