【仕事の話】「プレミアムフライデー」は都市伝説なのか・・・身近にやってる人がいないorz

お酒を飲む 仕事

プレミアムフライデー

数年前に、政府が主導して始まった新しい取り組み「プレミアムフライデー」

毎月最終金曜日は早く帰って趣味や家族サービスの時間に当てましょう!!

それをプレミアムフライデーと名付け、定時よりも早く帰りましょうねという取り組み。

そんな感じで始まったと思いますが・・・。

話を聞いた時には、労働時間が減ってプライベートの時間が増えるということで、それは実現できたらちょっとうれしいかもな。

そんな風に思った自分がいました。

人それぞれそうした時間ができたらやることも変わるでしょうけどね。

期待はしていたのです。

 

しかし身近でやっている人を聞いたことがないorz

プレミアムフライデー導入が言われてからもう数年が経ちますが、これを利用している人を私は見たことがありませんorz

今日は早く終わったから飲みに行こうぜ~。

そんな人もいるのかなとか思ったんですけどね・・・。

実際に聞いてみたりしたこともあるのですが、みんな答えは一緒。

「うちの会社にそんなのあるわけない」

はい、私もその一人です(-_-;)

プレミアムフライデーだから早く帰ろう~!

そんなの聞いたことがありません。

プレミアムフライデーは都市伝説ではないのか・・・そんな風に思ってしまうほど。



取引先がいつも通りやっているといつも通りやるしかない

プレミアムフライデーが浸透していないのはなぜか・・・。

そんなことを考えてみると、取引先が導入しておらず最終金曜日であろうと仕事の話を振ってくるということが挙げられます。

特に仕事をくれるようなお客さんの場合、ないがしろにすることはできませんからね。

せっかく仕事を回してくれようとしているのに「今日はプレミアムフライデーなんで」なんて言っていたら、仕事が来なくなるかもしれない・・・。

そんな恐怖心からきている部分もあるのかもしれませんね。

 

家族持ちの方は家族サービスなんかに割いたらいいんだろうけど・・・

私のような一人暮らしであればまあいいか・・・で終わるところなんですが!

ご家族と一緒に暮らしているなんて方は、プレミアムフライデーがあれば家族サービスにも当てられる・・・。

そう思うところかもしれませんね~。

お子さんがいたりすれば、お子さんと遊ぶ。

そんな時間もいいかもしれません。

しかし、実際は利用している方を見たことがないので・・・それもかなわないということになりそうですがね。



新型コロナの影響でプレミアムフライデーもうやむやに

プレミアムフライデーは、新型コロナウィルスが広がる前から行われていた企画です。

がしかし、その後新型コロナウィルスが蔓延。

プレミアムフライデーどころの騒ぎではなくなってしまいましたorz

もっと大きな労働環境の改善に迫られ、改革を行った会社も多いのではないでしょうか。

最近ではコロナの話題ばかりで、プレミアムフライデーなんて忘れ去られた過去の遺物にでもなってしまったのではないか・・・。

それくらい話題に上らなくなりました。

 

代わりに「テレワーク」や「時差通勤」が増えた

プレミアムフライデーの代わりといってはなんですが、コロナ以降増えたのが「テレワーク」と「時差通勤」です。

プレミアムフライデーをやっている人は見たことがありませんでしたが、テレワークや時差通勤をしている人は身近にいます。

お客さんでも取引先でもいますからね~。

もはやプレミアムフライデーは消滅してしまった・・・といってもいいくらい別の施策が行われており浸透してきました。

もうこのまま姿を消してしまうのかもしれませんね。

一応ネットで見た限り、完全消滅はしていないようですが、時間の問題かもしれません・・・。

 



コメント