【仕事の話】とあるビルで仕事!エレベーター激混みで階段を使い10Fへ( ゚Д゚)

階段 仕事

仕事

日々生活をしている中で、仕事をするなんてのもよくあることであります。

会社勤めをしているという方も多いのではないでしょうか?

中には自営という方もいらっしゃるとは思いますが!

いずれにしても、社会人の方であれば仕事をしているという方がほとんどでしょう。

学生さんであれば、アルバイトをしているという方もいるかもしれませんね。

アルバイトも立派な仕事。

決められた時間に指定場所に行き、仕事をする。

それが終わるもしくは時間になれば開放されて家に帰ることができる。

そんなことも日常に組み込まれており、日々のルーティンとなっています。

 

仕事の中には他社へ出向くこともよくありまして。

お客さんのところへ行く、協力会社さんの所へ行く。

いろんなパターンがありますが、共通しているのは自社ではなく先方に出向くということ。

会社の規模によって建物もまちまちだとは思いますが、大きい会社になってくるとビルになっているなんてことも。

自社ビル、賃貸などいろいろあると思いますが、ビルになってくると立派だなあなんて思ったりもしますよね。

大きなビルになると20F、30Fなんて高さに。

賃料は階層が高いほど高いなんて聞いたことがありますが、実際はどうなんでしょう・・・。



ある日お客様のビルに向かった

ある日仕事でお客様のところへ行く用事がありました。

時折こうしたことがあります。

そのお客様の会社というのが、とあるビルに入っているお客様でありまして。

10階のフロアを借りているオフィスとなっており、そこまで行くことになったのです。

電車に乗り、乗り継ぎながらお客様の入っているビルへ。

駅から歩いて目的地のビルについたのはいいのですが・・・。

 

エレベーターがめちゃくちゃ混んでいる( ゚Д゚)

ビルに着き、ビルの中に入る私。

お客様にお渡しする書類も持っています。

10階がお客様のオフィスであることから、エレベーターでも使った行こうかなと思いましてね。

エレベーターホールへと向かいました。

がしかし、そこで見た光景は・・・。

大行列(笑)

なんじゃこりゃ!?と思いながら、しばらく待ってみますが、一向に列が減る気配もありません・・・。

「これはやばいな・・・」

当然事前にお客様とはお会いする時間のアポイントメントを取っていました。

時間も迫ってきているし、このままのんびり止まっているわけにもいかない。

そこで私がとった行動は・・・。



エレベーターがダメなら階段だ!!

エレベーターを待っていたら約束の時間を過ぎてしまいそう。

そこで私がとった行動は「階段で10階まで行く!」というものでした( ゚Д゚)

階段で10階まで行くというのも、結構な距離でありまして。

上っていると段々と疲れてくるものであります。

はあはあ息を切らせながら登っていく私。

非常に良い運動になりましたね(笑)

普段それほど運動をしない私にとっては、ある意味でよかったのかもしれません・・・。

 

時間には間に合った!

結局階段で10階まで到達した私は、登り切ったころには息も切れ切れ。

はあはあいいながら、時間に少し余裕があったので息を整えまして。

その後お客様とお会いしたのですが、汗をかいていたようでばれてしまいました(笑)

私「どうも○○です、お世話になっております<m(__)m>」

お客「こちらこそ、わざわざご足労頂きましてありがとうございます。しかしすごい汗ですね・・・」

私「ああ・・・すみませんorzエレベーターが長蛇の列で階段で上がってきたもので」

お客「マジですか(笑)言ってくれたら別に時間ちょっと遅れてもよかったのに、頑張りすぎですよ(笑)」

私「あはは・・・」

お客「そりゃ汗止まらんでしょうね(笑)」

そんなこんながありながら、お客さんにとってはちょっと面白かった展開だったようでありました。

喜んでもらえたのなら・・・何よりです(-_-;)

 

エレベーターの話題色々!

・【暮らしの豆知識】サッカーで聞かれる「エレベータークラブ」ってどんな意味?



コメント