三井住友カードを名乗る「【三井住友カード】カード年会費のお支払い方法に問題があります」にご注意を

注意喚起
Pocket

三井住友カードを名乗る不審なメールが出回っています

今回は三井住友カードを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させて頂きます。

件名は「【三井住友カード】カード年会費のお支払い方法に問題があります」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください<m(__)m>

 

メール本文

それではメール本文です。

転記開始

件名:【三井住友カード】カード年会費のお支払い方法に問題があります

このたびは、三井住友カードをご利用いただきありがとうございます。

カード年会費のお支払い方法に問題があります。

カードの利用を一時停止しました。
年会費の支払い方法を更新してください。

リンク

 

お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。

■□■三井住友カードからのお知らせ■□■

▼カードご利用の際、暗証番号が必要な場合がございます。
暗証番号をご存じでない場合は、弊社ホームページから簡単に照会お手続きいただけます。
ぜひ、お早めにご確認ください。

リンク

▼カード会社等を装うメール(フィッシングメール)にご注意ください
詳しくはこちらから(不安な場合は、ブラウザに直接入力してください)
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━
三井住友銀行

※本メールは送信専用です。
━━━━━━

転記終了



怪しいポイント① 三井住友カードを利用していない

ここからはこのメールの怪しいポイントを見ていきたいと思います。

まず第一に、私は三井住友カードを利用していません。

利用していないサービスについてこうしてメールが送られてくるのはおかしいですよね。

サービスを利用していないということは、利用登録をしたことがないということです。

利用登録をしたことがないということは、メールアドレスの登録もしたことがない。

ということは、このメールアドレス、一体どこで入手したんでしょうか?

そんなことも怪しいと思うポイントの一つとなりました。

 

怪しいポイント② カードがないのに年会費を払えという矛盾

怪しいポイントの2点目として、メール本文に目を向けたいと思います。

メール本文にはこんな記述がありました。

「カード年会費のお支払い方法に問題があります。」

どうやら年会費の支払い方法に問題があるということのようですね。

しかし私はカードを持っていません。

それなのに年会費を払えとは、なかなかきついことを書いていますね~。

これは恐喝でしょうか?(笑)

サービスは利用させないけど、金は払え。

そんなことにお金を払う人がいたら、私が欲しいくらいです。



怪しいポイント③ リンク先URLが公式サイトのURLと違う

怪しいポイントの3点目として、メールに貼付されていたリンク先URLに注目してみたいと思います。

サイトのURLというのは、世界に2つと同じものがありません。

どんなに本物を装ったとしても、サイトのURLまでコピーすることはできないんですよね。

そこで、メールに貼付されていたリンク先URLと公式サイトのURLとを比較してみることにしました。

するとこれが見事に違っていることが判明!

これはもう決定的ともいえるような内容となっていましたね。

 

リンクはクリック(タップ)しない!!

この手のメールは、リンク先URLに誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができるんですよね。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!!

これを徹底したいものです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました