ライフカードを名乗る「【重要なお知らせ】LIFE-Web」にご注意を!

ライフカードを名乗る「【重要なお知らせ】LIFE-Web」にご注意を!

Pocket

ライフカードを名乗る不審なメールが出回っています

今回はライフカードを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させていただきます。

件名は「【重要なお知らせ】LIFE-Web」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください。

 

メール本文

それでは、メール本文です。

転記開始

件名:【重要なお知らせ】LIFE-Web

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        LIFE-Web「お客様情報の照会・変更」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつも弊社カードをご利用いただきありがとうございます。

 

昨今の第三者不正利用の急増に伴い、弊社では「不正利用監視システム」を導入し、24時間365日体制でカードのご利用に対するモニタリングを行っております。

 

あなたのIDとパスワードで第三者がログインした形跡が見つかったため

ログイン一時停止を行いました。ログインするにはパスワードの再設定を行って下さい

 

つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。

ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。

 

■「お客様情報の照会・変更」

リンク


転記終了



怪しいポイント① ライフカードを持っていない

ここからは、このメールの怪しいポイントを見ていきたいと思います。

まず最初に、私はライフカードを持っていません。

持ってもいないカードについて、こうしてメールが送られてくるのはおかしいですよね。

登録もしたことがないので、メールアドレスを知っていることもおかしいです。

どうやってメールアドレスを知ったんでしょう?

本物だとしたら、入手方法を聞いてみたいですね。

 

怪しいポイント② 事実と異なるメール内容

私はカードをもっていないので、当然ライフカードのアカウントも持っていません。

なのに、メール本文では「第三者がログインした」と言っています。

これはすごいことです。

第三者が存在しないアカウントにログインしたんですから・・・。

すごすぎる。

どんな裏技を使ったら存在しないアカウントにログインできるんでしょうね。

実際にログインされたアカウントのアカウント名を教えてほしいものです。

というか、普通はアカウント名くらい開示します。



怪しいポイント③ リンク先URLが本物のURLと違う

怪しいポイントの3つ目として、メールに記載されていたリンクのリンク先URLを見てみます。

サイトのURLは世界に二つと同じものがありません。

どんなに本物を装ったとしても、サイトのURLまではコピーすることができないんですよね。

そこで、URLを比較してみると・・・全然違っていることが判明。

これはもう偽物と断じてしまってもよさそうです。

 

怪しいポイントまとめ

それでは、怪しいポイントをまとめていこうと思います。

怪しいポイントは3点ありました。

1.持っていないカードについてのメールだった

2.アカウントがないのに第三者がログインしたという内容だった

3.リンク先URLが本物のURLと全然違った

これだけ揃っていると、偽物だろうと容易に想像することができますね。

リンクはクリック(タップ)しない!

この手のメールは、リンク先へ誘導しそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで、自身の安全を守ることができます。

怪しいと思ったメール、身に覚えのないメールのリンクはクリック(タップ)しない!

これを徹底しておきたいものです。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です