AmericanExpressの「【重要なお知らせ】カード発送のお知らせ 418077769」にご注意を

注意喚起
Pocket

American Expressを名乗る不審なメールが出回っています

今回はAmerican Expressを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させていただきます。

件名は「【重要なお知らせ】カード発送のお知らせ 418077769」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください。

 

メール本文

それではメール本文を見ていきましょう。

転記開始

アメリカンエクスプレスカードセキュリティセンター

ログイン日時:2021/4/16 星期五

アクセス元:Japan
端末名:Windows(パソコン)
IPアドレス:49.98.212.1

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

私たちアメリカンエクスプレス
AmericanExpressカードを引き続きご利用いただきありがとうございます。

 

最近、アカウントにサードパーティの異常なログイン状況があることを会社が発見したため、カードが凍結されました。
公式Webサイトにログインして、できるだけ早く情報を変更してください。

▼ID情報照会・変更(リンク)

今後とも「American Express」のご利用をよろしくお願いいたします。
===================================
東京都杉並区荻窪4丁目15番06号
Copyright (c) 2020 American Express International, Inc. All Rights Reserved.
INTJAALE1010001
===================================

 

 

 

 

ibtvey

転記終了



怪しいポイント① American Expressを利用していない

ここからは、このメールの怪しいポイントに注目していきたいと思います。

まず第一に、私はAmerican Expressカードを利用していません。

使っていないものについて、カードを凍結するとか言われましてもね・・・。

勝手にどうぞと言いますか(笑)

そもそも利用をしていないということは、メールアドレスも登録していないのです。

なのにこんなメールを送り付けてくるなんて、どうかしています。

 

怪しいポイント② おかしな本文

本文におかしなところも見受けられます。

例えば、本文の最後を見てみましょう。

「ibtvey」という文字が確認できます。

これなんですかね?

あまり見かけない単語です。(単語かどうかもわからない)

またこんな記述もあります。

「私たちアメリカンエクスプレス
AmericanExpressカードを引き続きご利用いただきありがとうございます。」

なんか1行目、途中で終わってる感(笑)

本文にもおかしな点が見られました。

 

怪しいポイント③ リンク先URLが本物と違う

さて、まだ怪しい点はありまして。

このメールには、リンクが貼付されていました。

そのURLを確認してみます。

すると、URLが本物と違うことがわかりました。

americanexpressに似たような文字列になっていますが、完全に違うアドレス。

これはもう偽物といってもいいでしょう。

URLは世界の二つと同じものがありません。

故に、どんなに本物に近づけようとしても、URLだけは違ってしまうんですよね。

 

リンクをクリックしない!

この手のメールはリンク先に誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的にしています。

なので、リンクを辿らないことで身を守ることができるんですよね。

怪しいと思ったメール、身に覚えのないメールのリンクはたどらない!

気を付けたいものですね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました