Amazonを名乗る「【Amazon】注文住所変更をご確認ください 」にご注意を

注意喚起
Pocket

Amazonを名乗る不審なメールが出回っています

今回はAmazonを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させていただきます。

件名は「【Amazon】注文住所変更をご確認ください 」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください<m(__)m>

 

メール本文

それでは、メール本文を見ていきましょう。

転記開始

件名:【Amazon】注文住所変更をご確認ください

ご注文の住所に誤りがあり、商品が届かないか、ログインして、注文内容や受注設定をご確認ください。 このメールを 3 日以内に処理してください。そうしないと、注文がキャンセルされる場合があります。

[注文番号] 481231-20210608-268
[注文受付日時] 2021/06/08

確認して変更する:リンク

Amazon.co.jp(リンク)のまたのご利用をお待ちしております。

© 1996-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates

転記終了



怪しいポイント① 登録していないメールアドレスで受信

ここからはこのメールの怪しいポイントを見ていきたいと思います。

まず第一に、今回受信したメールアドレスはAmazonに登録していないメールアドレスです。

登録をしていないメールアドレスにこうしてメールが送られてくることっておかしいですよね。

この間本物のAmazonからは、登録しているアドレスの方へメールが来ています。

ということは?

このメールのAmazonって何者なんですかね(笑)

どこでこのメールアドレスを手に入れたのか、聞いてみたいものです。

 

怪しいポイント② 注文していないのに注文がキャンセルされるという案内

ここ最近Amazonで何かを頼んだということはありません。

それなのに、注文がキャンセルされるという謎の内容。

え?何も頼んでませんけど?

そんな心境。

メールに記載されている注文番号などを、Amazonにログインして確認してみましたがそんなものは存在しません。

当然ですよね、そんな注文していないんですから。

ありもしない注文をでっちあげていることがわかります。



怪しいポイント③ リンク先URLが本物と違う

怪しいポイントの3つ目として、メール本文にも記載されているリンク先URLに注目したいと思います。

サイトのURLというのは、世界に二つと同じものがありません。

どんなに本物を装ったとしても、URLまではコピーすることができないんですよね。

ということは、これを確認すれば本物かどうかがわかるとも言えます。

そこで、メールに貼付されていたURLと本物のAmazonのURLを比較。

見事に違っており、これは偽物である可能性が非常に高いという結果に・・・。

 

怪しいポイントまとめ

それでは、今回のメールの怪しいポイントまとめに入ります。

今回は3点ありました。

1.登録していないメールアドレスで受信

2.メールに記載されているような事実が確認できない

3.リンク先URLが本物のAmazonのURLとちがう

以上3点が今回の怪しいポイントでした。

どれをとっても本物のAmazonらしくない内容となっていますね。

 

リンクはクリック(タップ)しない!!

この手のメールは、リンク先URLに誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができるんですよね。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!!

これを徹底したいものです。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました