【一人暮らしあるある】給料日前に・・・絶望的にお金が無くなるorz

【一人暮らしあるある】給料日前に・・・絶望的にお金が無くなるorz

Pocket

一人暮らしあるある

一人暮らしをしていると、様々なことが起きます。

一人暮らしならではのこともあったり、衣食住すべてを自分でしなければなりませんからね。

想定外の事もあれば、想定内の事もある。

そんな生活のあるあるをまとめているのが、一人暮らしあるあるシリーズ!!

色んなことがあるんですよねぇ、一人暮らしって。

一人で暮らしていくというのも中々に大変なことでありまして。

想像以上に大変だったなということも少なくありません。

今までも、これからも、そんなあるあるが出てくることでしょうね。

 

生活費としてのお金の管理

今回のあるあるは一人暮らしを始めたばかりのころに顕著にあるあるある!

一人暮らしを始めると、生活費の管理をすべて自分で行わなければなりません。

実家暮らしのころはそこまで気にしなくてよかった生活費。

それが一人暮らしになることによって、煩雑になるんですよね。

飲食費(自炊含む)、家賃、遊興費、電気代、水道代、ガス代・・・。

今まで払っていたものもあれば、払っていなかったものも。

特に今まで払っていなかったものについては、どのくらいかかるのかの感覚がわからない。

シーズンによって変動するものもあり、特に電気代は夏と冬に上がりがちです。



調子に乗って外食しまくる!するとお金が・・・

お金が無くなる要因は、無駄な出費というところでしょうか。

生活に必ず必要というわけでもないものを購入。

または自分でできることをしなくてお金がかかる。

外食なんかがその代表かもしれませんね~。

食事作るの面倒くさいから外食でいいや・・・。

そんなことを続けていると、お金はドンドンなくなっていってしまいましてね。

給料日まで持つかどうか!?が焦点になってきます。

給料日直前になると金欠(;´Д`)

そして・・・給料日直前になるとお金がない!

そんなことにもなりがちです(笑)

私もこうしたことを体験したことがありましてねぇ。

なんでこんなにお金がないんだと考えてみたりして、今月購入したものなどを精査。

これは余計だったな、あれもいらなかったな・・・。

そんなものが次から次へと出てくるのです。

後悔しても後の祭り!

給料日までどうやって食いつないでいくのかを考える方が先でありました。

まだ生活費の金銭感覚がなかったころ、こんな状況に陥っていましたね。



慣れてくればそんなことはなくなる

一人暮らしに慣れてきて、生活の金銭感覚もついてくると、こうしたことはなくなっていきました。

余計な出費は減らそう、そうしたことが無意識にできるようになると言いますかね。

一人暮らしを始めたての頃は時折こうしたことに陥っていましたが、今となってはそんなことはほぼありません。

ただ、予想外の出費なんかもあるので、そうしたものが発生したときにはちょっときつくなることがあるにはありますが・・・。

 

予想外の出費はキツイ

キツイのは予想外な高額な出費です。

例えば冠婚葬祭、家電製品が壊れた。

こうしたものは想定外であり、それぞれ数万円を要することもあります。

日々の生活をしている中で、数万円が飛んでいくのはかなりキツイところでありますね。

日々の生活の予算組も、ある程度余裕を持っていないといけませんが、数万円も余裕を持っているかと言われるとそこまでは見ていない。

こうしたやりくりも、一人暮らしの楽しさと言えば楽しさですが、苦労するという思いの方が強いかもしれませんね。。。(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です