【一人暮らし体験談】お腹が下ってトイレが近い!何もできずに詰みかけるorz

腹痛 一人暮らし体験談
Pocket

一人暮らし体験談

一人暮らしをしていると、いろいろな体験をして行くもので。

一人暮らしならではの体験なんかもあり、これも一人暮らしらしさであるなんて思ったりもするんですけどね。

していなければ体験することもできないようなこともできるので、それもまた良さといえるのかもしれませんが・・・。

今回はそんな一人暮らし体験談のお話を一つ。

私が実際に体験した話でもあります。

アパート

日々何事もなく体調もよく暮らしていければそれに越したことはありません。

がしかし、毎日毎日体調がいい日ばかりということもありませんで。

 

ある日腹痛に襲われお腹が下ったorz

ある日の事。

朝起きるときから腹痛が・・・orz

腹痛

あらら・・・痛いな・・・。

そんなことで目を覚まし、すぐにキュルルルルとお腹がなります(-_-;)

やば・・・と思いトイレに駆け込む私。

トイレ

トイレで用を足してみると、これが完全にお腹が下っている・・・。

いや~やばい、冷えたかなあ。

そんなことを思いながら、とりあえずトイレが終わったのでそのまま朝の準備へ。

着替えをしたりしながら準備をしていたのですが、どうも腹痛が収まらない。

そして再び便意に襲われて・・・。

トイレへ(笑)

トイレを何往復もすることになりましたorz



怖くて外出ができないorz

そうこうして、トイレに入ったり出たりすることとなった私。

すぐに落ち着くかなと思いきや、そうでもなく。

様子を見ながら大丈夫かな~?と思ったらいきなりトイレに行きたくなるorz

そんなことを繰り返しながら、これは今日外出したらやばいな・・・と思うように。

出掛ける

外出しているときにいきなりトイレに行きたくなったら・・・。

そんなことを考えると怖くなり、外出は一切するのをやめようと決めました。

決めたのはいいのですが、さすがに食事はしたい。

食事をどうするかという問題も浮上します。

 

とりあえず家にあるもので食うしかない!

こうなってしまうと、家にあるもので食べるしかなくなるわけです。

自炊

調理中にトイレに行きたくなる可能性もあり、できればサッと作れてサッと食べられる。

それでいてお腹に優しいもの・・・なんて考えてみたり(笑)

今となっては笑い話でありますが、当時は真剣。

トイレが近いというのも、中々に困ったものだなというお話でした。

誰かと同居していれば食事などは面倒を見てくれますが、一人暮らしではそうはいきません。

何から何まで自分ひとりでしなければなりませんので、体調不良時は結構きつかったりしますね。

あと緊急時の食料はちゃんと用意しておいた方がいいです(笑)



コメント

タイトルとURLをコピーしました