【仕事の話】新型コロナウィルス感染者増加により地方出張が取り消しに・・・

仕事
Pocket

新型コロナウィルス

新型コロナウィルスが猛威を振るい始めて、もう2年が経とうかというところ。

こんなに長引くとは・・・当時はどうなることかと思いましたが、まだまだその影響は色濃く残っていて東京では感染者数が過去最高に達するなど気が抜ける状況にありません。

本当にね、これがいつまで続くんだろう。

そんなことを思ってしまう自分がいます。

2年もたちましたが、まだ収束する気配もなく、終わりが全く見えていません。

ワクチン接種なども行われてきましたが、一向に収まるということには至っていない現状。

不安の中、経済活動は止めるわけにはいきませんね。

 

コロナ禍であっても仕事はしなければならない

たとえコロナ禍であったとしても、仕事をしないでいいということにはなりません。

生きていくためのお金を得るため、仕事をしていかなければなりません。

マスクをしながら仕事をする。

そんなことも当たり前の光景となりましたよね。

ビジネスシーンでもマスクをするのが当たり前となり、逆にしていないと来訪を拒否されるなんてことも。

県外移動は控えてくださいと言われるまん延防止等重点措置が発令されたところも多いですが、私の勤め先もこれに該当するところとなっています。



そんな中地方への出張が決まっていた

昨年年末くらいから、仕事で地方への出張の話が上がっていました。

年明けすぐには地方出張を伴う仕事が正式決定!

日程あけておいてくださいねといわれ、了承して準備もしていたところでした。

新型コロナウィルス以降、地方出張はめっきり減ってしまっていたのですが、時々出てくるこうした地方出張。

ちょっとした楽しみもあるので、個人的には楽しみにしている仕事でもあります。

出張までは多少時間の猶予があったので、しばらくはそのまま過ごしていたのですが・・・・。

 

お客さんからNGが出た!

出張も決まり、その日が来るまで日常の業務にあたっていた時のこと。

突如として出張先のお客さんからご連絡がありました。

お客「もしもし~、あの~出張の件なんですが・・・」

なんだか嫌な予感がしました。

ここまで言われるとその先に続くのは・・・。

来ないでくれという電話でした!

理由は新型コロナウィルスの感染者数が増加していること。

東京では1日の感染者数が1万人を超えたことが報道されたのも記憶に新しいところ。

そんな状況を鑑み、危険と判断されたようです。

出張が・・・なくなりましたorz



こうして振り回されることも多くなった

新型コロナウィルスが蔓延して以降、こうして状況によりキャンセルになる仕事というのも増えました。

急を要しない仕事の場合は、また落ち着いてからで・・・となることもあるんですよね。

今回の仕事もその一つ。

しかもお相手は病院であることから、余計に気を遣うってところです。

経済を回しながら云々という政策がとられていますが、実際問題政府とは関係のないところでこうして影響が出ていることもたくさんあります。

 

今後もしばらくこうしたことが続くだろうなと思う

新型コロナウィルスは新株などが次々と出てきており勢いは衰えるどころか増している感さえしています。

こうした仕事への影響は今後も続いていくことでしょうね。

経済を回すというのもわかりますが、それが民間まで浸透しているか?といわれるとそれも中々言い切れない部分がありまして。

しばらくはちょっと厳しい情勢が続ていきそうな感じもあります。

業種を変えるなんて人もいたり、会社を辞めるって人もいたり。

影響はまだまだ甚大といったところでしょうかね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました