【仕事の話】会議といえばネットを使った会議が当たり前のようになりましたね

ノートパソコン 仕事

会議

仕事をしていると、会議が組まれるということもよくあること。

内容や相手はその時々で違いますが、職種によってはそれが日常的になっているなんてところもあるかもしれませんね。

私も時折こうした会議に出席することがあり、そこでいろんな人の話を聞いたり、自分で発言したり。

仕事をする上で欠かせない打ち合わせをしていきます。

色んな職種がありますが、どの職種でも大小問わずこうした会議があることも多いのではないかと。

軽い打ち合わせまで含めれば、もうない職種はほとんどないと言えるのかも。

そんな会議ですが、今やインターネットを使った会議が当たり前のようになってきました。

 

社外の人との会議はオンライン会議が主流に

社内の人と行う会議はまた別ですが、そのほかの社外の方と会議するというときにはオンライン会議がほとんどになってきた印象があります。

もちろん全部が全部ということではありませんが、オンラインで済むのであればオンラインで。

そんなことも多いですね。

パソコンかスマートフォン、タブレット端末などがあれば会議が出来てしまいますから、どこにいても会議が可能という利点も。

人によっては外出先から会議に参加するなんて方も見られます。



コロナ禍以降顕著になったオンライン会議

こうしたオンライン会議が定着してきたのは、やはりコロナ禍以降ということになります。

それ以前は、みんなが同じ場所に集まり、顔を合わせながら会議をするなんてことが定番となっておりまして。

私も会議場所までよく出かけたものです。

しかし、新型コロナウィルスの蔓延に伴い、そうした人が集まる行為が憚られることに・・・。

そこで登場してきたのがオンライン会議であり、それが定着してきたといった感じになりました。

会議をしに行くための経費(主に交通費)もちょっと浮いているのかなと思ったりもします(笑)

 

元からあるパソコンで気軽にできるオンライン会議

仕事をしている中で当たり前のように使っているパソコン。

今や一人1台の時代であり、会社に入社するとパソコンが貸与されるなんてこともよくあることですね。

デスクトップ、ノートパソコンといった違いはありますが、こうしたパソコンを日常的に使っている方も多いでしょう。

文書を作る、清算をする、勤務表を付ける・・・。

いろんな場面で活躍しているパソコン。

そうした元々あるパソコンが、オンライン会議でも使えるというのが大きなところ。

特に設備投資がそれほどいらいので、オンライン会議も浸透していったのかなあなんて思いますね。



今後はこれが定着していくか・・・

今もまだコロナ禍真っただ中で、再び感染者が増えているなんて言われていますが・・・。

そうした事情を背景に、このままこのオンライン会議が定着していくのかな~なんて思います。

わざわざ会議するために集まることも必要ありませんし、交通費もかからない。

移動時間も無くなることから、業務の効率化にもつながっているのではないかと。

実際に顔を合わせていないので雰囲気などがわかりづらいといったデメリットもありますが、メリットの方が多いかもしれません。

 

外出先でもできるのも強み

その会議の日はどうしても外せない用件があり、外出しないと・・・。

そんな人でも、オンライン会議であれば出席できる可能性があるというのも、良いところ。

実際に、現場まで出てきている方が、スマートフォンやタブレット端末を利用してオンライン会議に出席するということも見たことがあります。

今や当たり前のように行われるようになったオンライン会議。

少なくとも、しばらくはこのシステムが採用され続けることは疑いの余地がありませんね。

 

会議の話題色々!

他にも会議の話題があります!

良かったらご覧くださいm(_ _)m

・【仕事の話】初めてのオンライン会議に出席・・・顔が映ってなかったらしい(笑)



コメント