【仕事の話】趣味が仕事になるのが理想・・・なんていうけどそれは中々難しいorz

プラモデル 仕事

仕事

仕事にもいろんなものがあり、それぞれ内容もスキルも違ってきます。

資格が必要なものがあったり、経験が必要なものであったり・・・。

仕事によって求められることも違ってくることでしょう。

そしてその仕事が続くかどうかはその人次第。

人それぞれ忍耐力も違えば、興味も違う。

そんな中で仕事をし続けている事ってのもまた難しいものです。

中には仕事を辞めて転職していく人も見かけまして。

自分とその仕事があっているかどうか。

それはやってみないとわからない部分も・・・。

そして仕事の内容としても、あっている人もいればそうでない人もいますね。

 

趣味が仕事になるのが一番という人がいる

趣味が高じてそれが仕事になる!

それが一番の理想という人がいます。

人それぞれ趣味は違うと思いますが、確かにそれも一理あるなとは思います。

趣味=好きなこと と置き換えることもできますが、好きなものに対して人間は興味を持ち自発的に色々調べて勉強をします。

そうすることで知識も増え、実際に実践も行いながら経験も積んでいく。

これを誰にも言われることなく、自ら率先して行うために、自然と詳しくなっていくんですよね。

それがそのまま仕事になったら、進んで仕事をするようになり仕事もできるそんな人間になれるかもしれない・・・・と考えるのも不思議ではありません。



現実には趣味を仕事にしている人はかなりの少数派

しかしながら、現実を見てみれば趣味をそのまま仕事にしているという方は、それほど多くない印象があります。

興味のある分野はあるけど、仕事は全く違った業界で働いている・・・。

私の会社の人間もそうですし、お客さんの社員さんについてもそうした人が多い。

中々趣味がそのまま仕事になっているよって方は、少ないように思える現実があります。

それはもちろん私も含めてですけどね・・・。

 

酒飲みが飲み屋をやるとつぶれるなどと言われることもあるけど(笑)

趣味がらみの仕事で時々笑い話として語られているのが、お酒を飲むのが好きな人が飲み屋をやってしまうとつぶれるというもの(笑)

都市伝説的な話の一つですが、お酒が好きなのでどんどんお店のお酒を飲んでしまい、そのうち赤字となってつぶれてしまうというものです。

確かに趣味というものについては、どんどんお金を惜しまずに突っ込んでいく人もいることは確か。

私も趣味に対してはお金をつぎ込んでしまった過去があります。

それを十分取り返すことができるようにならないと仕事にはならないわけで。

仕事をするということは、そこからお金を得ることができるということになりますからね。

中々趣味を仕事にするというのは、難しいことなのだろうなと思う今日この頃です。

 

趣味の話題色々!

他にも趣味の話題があります。

・【人間関係】趣味に優劣はあるのか?そもそも趣味とは何か?

・【一人暮らしの良いところ】誰にも邪魔されずに趣味ができること

・【人間関係】共通の趣味・話題があると仲良くなりやすいものでありまして



コメント