犬の散歩をしていると・・・見ず知らずの人と話すことがよくある( ゚Д゚)

愛犬
Pocket

犬を飼っている

私は一人暮らしをしているわけですが、厳密にいうと一人暮らしとはちょっと違います。

家には愛犬がいるからです。

黒い柴犬という犬種で、正式な犬種ではありませんが「黒柴」という通称で知られている犬です。

柴犬というと茶色い毛をもつ犬を想像される方が多いと思いますが、柴犬にもいくつか毛色の系統がありましてね。

茶色が最も多い柴犬となっていますが、それとは別に黒い毛並みをしている黒柴、白い毛色をしている白柴も存在しているのです。

ちなみに茶色い柴犬をこの流れで茶柴といいそうになりますが、茶柴とは言わず赤柴という不思議な柴犬業界です(笑)

 

犬を飼っていると散歩も定番

これは柴犬に限った話ではありませんが、犬を飼っていると散歩をするなんての日常的な定番。

コースや時間は飼っている方により違っていると思いますが、私の場合はいくつか散歩ルートがありましてね。

当日の気分でルートを変えています。

颯爽と歩いていく愛犬(笑)

こんな散歩のシーンなんてのも、愛犬とのスキンシップの時間であります。

犬を飼っていると、この散歩が大変でありますね。

何せ毎日の事であり、うちの場合は毎日というだけでなく朝夜と毎日2回ですから。

2回散歩しているという方もかなり多いのではないでしょうか。



散歩をしているといろんな人と出会う

散歩コースについては、一般の道路を散歩することになりまして。

犬専用道路なんてのは、通常ありませんからね。

ドッグランなどへ行けばありますが、近所にそうした施設もなく・・・(笑)

一般の道路を散歩しています。

こうして一般道路を犬を連れて散歩している。

こうした光景はよく見られ、私以外でも色んな犬が散歩しています。

そしてそんな散歩をしていると、様々な人とすれ違ったりもするもので。

毎日同じ時間に散歩していると、顔見知りになるなんてこともあります。

 

散歩をしていると話しかけられることがある

こうして散歩をして、いろんな人とすれ違う。

そうした光景が続いていくと、中には「話しかけてくる」人もいます。

もちろん知らない人(笑)

知らない人「おはようございます。かわいいね~わんこ」

私「おはようございます。傍若無人の王子ですよw」

知らない人「この子何歳?」

私「もう10年以上になりますかね」

知らない人「じゃあもうおじいちゃんかw」

私「そうですねw」

こんな他愛もない会話が始まったりします。

人にもよりますが、うちにも犬がいて~とか、昔飼ってて~とか。



犬がいなければ絶対に話すことはないだろう(笑)

普段犬を連れて歩かないこともあるわけです。

自分ひとりで出かけるときなんかがそうですね。

そうしたときを考えてみると、話しかけられるということはまずありません(笑)

逆に怖いですよね、いきなり話掛けられたら・・・。

かなり身構えてしまうと思います。

がしかし、犬を連れているというだけで、話しかけてもいいんだという雰囲気になるようで。

散歩をしていると話しかけられるということも、よくあります。

根底には犬が可愛いってところがあるんでしょうけどね。

 

犬を飼っている人なら誰もが経験するところ

犬を飼っている人ならば、こうした経験が一度や二度はあると思います。

普段の散歩以外にも、犬を連れて出掛けることもありまして。

そんなときにもよく話しかけられています。

そしてその話題の中心はいつも「犬」。

何犬?何歳?このサイズで大人?

人により聞いてくることは違いますが、話しかけてくるという意味では同じ。

犬を連れていると、こうしていろんな経験もすることになりますね~。

話題の中心がいつも犬ということになりますが・・・(笑)

それくらい、犬が愛されているという事なのかもしれません。



コメント

タイトルとURLをコピーしました