【一人暮らしあるある】夜、ご飯を炊くために炊飯器をセット!翌朝・・・orz

一人暮らしあるある
Pocket

一人暮らしあるある

一人暮らしをしていると、いろんなあるあるに出会うことがあります。

一人で生活をするということは、いろんなことが起きるものでもありまして。

そんなことを書いているのが、一人暮らしあるあるシリーズです!

私もそれなりに一人暮らしが長くなってきましてね・・・。

色んなことが今までにあったわけですよ。

良いことも、悪いことも。

自分の思い描いた理想の一人暮らしと、現実の一人暮らし。

そこにはギャップもあったりして、今に至っていますorz

 

一人暮らしをしていると自炊もよくする

一人暮らしをして毎日外食している!なんて方はほとんどいないことでしょう。

外食は美味しいですが、お金が掛かったりして資金的に持たなかったりするもの。

そうすると自然と自分でご飯を作る「自炊」をすることになりまして。

元々料理ができない状態で一人暮らしを始めたのですが、必要に迫られて自炊をするように。

最初は冷凍食品ばかりが並んでいた食卓でしたが、それも改善され自分で食材を購入して作るようになりました。

そんなことを繰り返していると、だんだんとこれが一人暮らしなんだなあなんて感じたりもしてましてね。

段々と実感するようになっていきました。



朝ご飯用に毎晩お米を炊いていた!

朝ごはんは食べない。

そんな人も結構いらっしゃいますが、私は朝ごはんを食べる用にしています。

朝は時間がなかったりしますが、そんな忙しい中食事だけはしておこうと。

そのためのご飯は、前日の夜セットして電気炊飯器でご飯を炊いているんですよね。

ご飯を洗って炊飯器にセットし、ボタンを押して炊いておく。

それほど時間のかかる工程でもなく、数分で終わる毎日のルーティーンでもありました。

大体毎回夜ご飯を食べた後に、食器などを洗ったついでに炊飯器をセットするのが日課となっていました。

 

ある日の朝の出来事

そんなある日。

むくッといつものように起き上がり、毎朝のルーティーンが始まりました。

平日だったので、仕事もあります。

朝の準備をしながら、ご飯も作ろうと作り始めます。

家にある食材を見ながら、何が作れるのか考えて。

これとこれとこれでアレを作ろう!

前日にメニューを考えることもあれば、当日その場で考えることも。

慣れてくると何があればどれが作れるなんてのがぱっと頭で組み立てられるようになりますね。

そうしておかずを作り終わり、いよいよご飯をよそって完成だ!となったのですが(;・∀・)



ご飯が炊けてない(;´Д`)

おかずが完成し、お皿に盛って後はご飯だけ!

昨夜炊いたはずなので、ご飯が炊けているはずでした・・・。

茶碗を手に取って炊飯器の蓋を開ける・・・。

するとご飯は炊けておらず、お米に水が浸っている状態orz

これは・・・スイッチ押し忘れたな(笑)

見事にご飯が炊けておらず、焦る自分!

これには若干パニックになりながらも、昨夜電気がまのスイッチを押し忘れたのだとすぐに気づくことになりましたorz

 

結局ご飯なしでおかずだけの朝食

ご飯はないけど、おかずは作ってしまっている。

ならば、おかずだけで朝食としよう!

すぐに切り替えて、おかずだけ食べていくことに決めました。

いつも食べている量に比べると明らかに足りない量でしたが、致し方ありません。

ご飯が炊けていないのですから・・・。

これはやらかしてしまったなあ・・・。

そんなことを思いながら、おかずだけを頬張って仕事にいくことになるのでした。

途中ちょっとお腹が物足りなかったのでコンビニでおにぎりを購入したという間抜けなお話。

 

一人暮らしじゃなくてもあるあるかもしれない

私の場合は一人暮らしなので一人暮らしあるあるになりましたが、これは何も一人暮らしならではというものでもありません。

ご家族と住まわれている方でも、やらかしてしまう人もいるでしょう(笑)

うちの母親もやらかしたことがありました・・・orz

朝になってびっくりすることになるこうしたお話ですが、こうしたミスもたまにはあります。

こうして一歩一歩、一人暮らしにも慣れていきたくましくなっていくのかもしれませんね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました