【一人暮らしあるある】おしゃれな部屋にしよう!現実は・・・orz

一人暮らしあるある
Pocket

一人暮らしあるある

一人暮らしをしていると、様々なあるあるに出会うことがあります。

生活のいろんな場面にあるあるが隠されておりまして。

そんなあるあるをまとめているのが、一人暮らしあるあるシリーズ!

今回のあるあるは、一人暮らし始めたての頃のお話。

いろんな形で一人暮らしを始める方がいると思いますが、一人暮らしを始めるときには色んな理想を掲げていると思います。

そして実際に一人暮らしを始める。

そうすると理想と現実のギャップというものをまざまざと実感してしまうこともあるのです・・・。

 

一人暮らしを始めたころの話

さて、場面は一人暮らしを始めたころにさかのぼります。

懐かしいですねぇ、もうかなり前の事のようにも感じます。

一人暮らしを始めるに当たり、物件を探したり生活用品をそろえたり。

色々な準備をすることになりました。

実際に内見に行ったりもしましてね。

部屋を見ながらその部屋をどうやって使おうかと考えるのも楽しかったりする一幕でありました。

自分の新生活に思いを馳せ、期待を膨らませる。

一人暮らしを始めるときには、こうした感情を持つ方も結構いらっしゃのではないかと思います。

私もその一人であった、ということですね。



おしゃれな部屋を作りたい!

物件を決め、新生活が始まる。

何もかもが変わり、すべて自分が一人でやらなければならない。

裏を返せば、何もかもが自分の思い通りになる!

それが一人暮らしというものです。

そして多くの方が思うであろうことも、思っていました。

「おしゃれな部屋にしたい」

おしゃれな部屋にして、友達を呼んで・・・。

そんなことを妄想したりもしましてね(笑)

何というか、希望に満ち溢れていたと言いますか。

一人暮らしを思いっきり楽しみたい、そんな感じでもありました。

 

そして・・・現実を思い知るorz

部屋をおしゃれに!

そんなことを掲げて、自分の部屋作り。

やっていくのですが・・・これがまた現実を思い知らされる一幕となっていました(;´Д`)

センスが・・・ない!

雑誌やテレビで紹介されているようなおしゃれな部屋は中々作れないのですorz

自分のセンスのなさに愕然とする瞬間でもありますね(笑)

なんか思っていたのと違う・・・。

結局部屋作りはしたものの、自分の思い描いたものとは違うなんだか微妙な部屋が完成するのでしたorz

やはり・・・おしゃれはセンスだなということを改めて思った瞬間でもあります。



それ以降おしゃれさよりも機能性を求める

元々そうしたセンスがあれば、周りからもそうしたことで認められているわけで。

そうした認識が周りにない時点でセンスはお察しorz

改めてそんなことに気づかされ、部屋を作るにあたっておしゃれさよりも機能性の方を重視するようになりました。

部屋で過ごしやすいものを作っていこう。

結局センスがないものはどうしようもないということで・・・(笑)

以降部屋作りや模様替えをするときは、機能性を考えてしている自分がいます。

 

理想と現実のギャップ

一人暮らしを始める前は、期待を膨らませ、やる気に満ち、理想を掲げがち。

しかし、現実はそうそう思い描いた通りに行くことはありません。

むしろうまくいかないことの方が多いかもしれない。

それが一人暮らしというものなのかもしれません。

思ったよりお金がカツカツだな・・・、家具を入れたら思ったより部屋が狭くなったな・・・、食事の支度が思ったより大変だな・・・。

それはいろんな場面で出てくることになりまして。

こうした現実を知り、一人暮らしは続いていきます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました