【一人暮らしあるある】朝寝坊!朝ご飯を食べる時間がなく朝飯を食い損ねる( ;∀;)

一人暮らしあるある
Pocket

一人暮らしあるある

一人暮らしをしていると、様々なあるあるに出会いうことになります。

一人暮らしならではのことも多く、これぞ一人暮らしだな!と思うことに。

それが一人暮らしの醍醐味といえるのかもしれませんけどね。

良いこともあれば悪いことも。

そして生活する様々な場面で。

ケースも内容も、実に様々なことが起こります。

私もね、こんなにいろんなことがあるとは・・・って思う時があるんですよ(笑)

今回はそんなあるあるを一つしていこうと思います。

テーマは「朝ご飯」。

食べる人もいれば、食べない人もいるかもしれませんね。

 

朝ご飯

さて、時は朝。

朝といえば、まず朝ご飯を作って食べる!って人も多いことでしょう。

私もその一人で、毎日朝ご飯を食べようと自分で作って用意しています。

その時々でメニューは変わりますが、朝は時間もあまりないのでどうしても時短メニューになりがち。

前日のあまりもので済ませるなんてこともよくあります(笑)

これ明日の朝にしよ・・・なんてね。

目玉焼きや納豆、サラダといったメニューが多い私の朝食。

ソーセージなんかを使う時もありますね。

1パターンだと飽きるので、いろいろメニューが時々で変えています。



ある日の朝寝坊した!

とある日。

その日は平日で会社に行かなければならない日でありました。

目覚ましをセットし、いつものように就寝。

炊飯器もセットして、朝起きたらいつものようにご飯を作って・・・。

準備は万端でした。

そして翌朝起きてみると・・・なんと寝坊しているではありませんか!!

30分ほどの寝坊。

朝の30分というとかなり貴重な時間。

時間的余裕はそれほどなく、すぐに準備して家を出ないと遅刻しそうな勢いでした。

クソ・・・どうする・・・。

朝のルーティーンの何かをあきらめなければいけません。

そして諦めたのは・・・。

 

朝ご飯抜き!

諦めたのは朝ご飯でした。

ご飯を作り、食べて、後片付けをする。

ここまでを考えると、結構な時間がかかるんですよね。

最悪だ・・・なんて思いながらも、寝坊した自分が悪い。

一人暮らしなので、信じられるのは自分しかいません。

誰かが起こしてくれることはないですからね・・・。

あわただしく朝の準備をして、家を飛び出していくのでした。

会社には無事定時前に着きましたが、結局朝ご飯は食べられず・・・。

その日は朝から「腹減ったなあ」という展開となっていました(笑)



一人暮らしじゃなければ誰かに起こしてもらえるかもしれない

これが一人暮らしじゃなければ・・・。

同居人の誰かに起こしてもらえるかもしれませんよね。

そもそも朝ご飯を自分で作るという行為もありませんし、時間的に余裕もありそう。

一方一人暮らしとなれば、すべては自分の責任。

自分のミスは、すべて自分に跳ね返ってきてしまいます。

一人暮らしらしい話の一つではないかと思うところでありますね。

ほんとね・・・こういうミスが一大事なんですよ(笑)

仕事に遅れなくて良かったな、とりあえずそんな気持ちとなりました。

 

何度かあったそんな経験

こうした経験は一度や二度ではありません(笑)

特に仕事が忙しく心身ともに疲れていると、寝坊してしまうなんてこともありましてね。

そんな時は、朝ご飯を抜いて出社するなんてこともしばしば。

 

忙しいから余計に遅刻できなかったりしましてね。

一人暮らしはツライなあと思う瞬間でもあります。

一人暮らしは気楽でいいなって言われることもありますが、実際はそんなことばかりではありません。

自分のミスは自分に跳ね返ってきますし、中々ツライこともあるのです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました