Mercariを名乗る「【メルカリ】個人情報確認」にご注意を!

注意喚起
Pocket

Mercariを名乗る不審なメールが出回っています

今回はMercariを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させて頂きます。

件名は「【メルカリ】個人情報確認」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください<m(__)m>

 

メール本文

それではメール本文です。

転記開始

件名:【メルカリ】個人情報確認

いつもご利用いただきありがとうございます。

現在メルカリでは、皆さまにより安心・安全にアプリをご利用いただけるよう各機関と連携のうえマーケットの健全化に努めており、利用規約「第5条」に基づき、随時お客さまのご本人確認やご利用状況の確認を実施しております。

《メルカリ利用規約》
リンク

恐れ入りますが、下記いずれかの方法で本人確認の実施をお願いいたします。

なお、本人確認が完了するまで、一時的にアカウントのご利用が制限されますが、本人確認が完了し次第、24時間以内に事務局にてアカウントの利用再開手続きを行います。

《本人確認の方法》
・マイページより本人確認を実施する

Mercariサインイン(リンク)

《注意事項》
通知の設定状況により完了の通知が届かない場合がございます。
「マイページ>お知らせ・機能設定」から、設定状況を一度確認されることをおすすめいたします。

ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーー
株式会社メルカリ
ーーーーーーーーーー     サペいずぱ゙レナ1583

転記終了



怪しいポイント① メルカリを利用していない

ここからはこのメールの怪しいポイントを見ていきたいと思います。

まず第一に、私はメルカリのサービスを利用していません。

利用していないサービスについて、こうしてメールが送られてくるのはおかしいですよね。

サービスを利用していないということは、サービスの利用登録をしたことがないということです。

利用登録をしたことないということは、メールアドレスの登録もしていません。

ではなぜ、メールアドレスを知っているんでしょうかね?

教えてもいないメールアドレスを知っている時点で気持ち悪さを感じるとともに、怪しく感じるポイントの一つにもなりました。

 

怪しいポイント② 本人確認をしてくれという内容

怪しいポイントの2点目として、メール本文に目を向けてみたいと思います。

メール本文では「本人確認をお願いします」ということが記載されていました。

なぜ利用していないサービスで本人確認をしなければならないのでしょうか。

意味が分かりません。

本人確認しなければならないのは、サービスの利用者。

私のようにサービスを利用したこともなければ、登録もしたことがない人間には必要のないことだと思うんですけどね。

そもそも登録をしていないので、確認のしようがない。

そんなあり得ない内容が怪しいポイントの2点目となりました。



怪しいポイント③ リンク先URLが公式サイトのURLと違う

怪しいポイントの3点目として、メールに貼付されていたリンク先URLに注目してみたいと思います。

サイトのURLというのは、世界に2つと同じものがありません。

どんなに本物を装ったとしても、サイトのURLまでコピーすることはできないんですよね。

そこで、メールに貼付されていたリンク先URLと公式サイトのURLを比較してみることにしました。

するとこれが見事に違っていることが判明。

これはもう決定的ともいえる怪しいポイントとなりました。

 

怪しいポイントまとめ

それではまとめに入りましょう。

今回の怪しいポイントは3つありました。

1.利用していないサービスのメールだった

2.あり得ない内容のメールだった

3.リンク先URLと公式サイトのURLが違った

どれをとっても怪しい内容と言えるでしょう。

 

リンクはクリック(タップ)しない!!

この手のメールは、リンク先URLに誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができるんですよね。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!!

これを徹底したいものです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました