JAFに加入しているって話、特典もいろいろ受けられてちょっとお得

Pocket

JAFって知っている?

車を持っている、日頃運転をするって方は聞いたことがあるかもしれませんね。

「JAF」とはそもそも何なのか?

そこから始めたいと思います。

JAFとは日本語で言うと「日本自動車連盟」という名前。

JAFの略は「JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION」の頭文字をとったものとなっています。

読みはジャパンオートモービルフェデレーション。

「日自連」でもいいじゃないかとか思っちゃいますけどね(笑)

こうした名前と組織になっています。

 

JAFって何してる会社?

さてJAFの名前がわかったところで、次は何をしているところなのかを見てみましょう。

一般の人がJAFを利用するケースは「事故や車の故障が起こった時」ですね。

事故や故障で車が動けなくなった、側溝にはまって抜け出せない、雪で車が動けない。

そんな時にJAFを利用することができます。

修理工場までレッカーをしてもらったり、ハマった車を脱出させてもらったり。

他にも簡単に直るような修理であればその場でしてくれます。

バッテリー上がりとかですね。(バッテリー交換)

こうしたサービスを「会員なら無料」でやってくれます。

逆に会員でない場合は有料対応となります。(年会費よりも相当高い額)



車を初めて買ったときに加入を勧められた

そもそも私とJAFとの出会いはどこだったのか?

JAFを知ったきっかけは、車の免許を取り、初めて車を購入したときでした。

親が車を持っていなかったのでね、車の知識はほぼなかったのです。

車のディーラーさんから「JAF」なんてものがありましてね、と説明を受けまして。

年会費を払えば、ロードサービスが受けられるんですよと教えてくれました。

そこから入ったり辞めたりしながら、現在は会員となっています。

会員機関誌を毎月発刊!

JAFの会員になっていると、毎月会員機関誌が送られてきます。

これは今月号。

表紙はパンダとなっていて、どこかホッとするような表紙です。

これが毎月1回発行されていて、登録している住所に送付されてきます。

中には観光情報や、交通に関する統計データなど様々なことが乗っていて、なかなか面白い。

グルメ情報なども載っていて、出かけたときにはこんなところがありますよ~って情報も。

中々手の込んだ会員機関誌になっています。



他にも提携店舗の割引クーポンなどがある

他にも、会員限定で受けられるサービスが存在していましてね。

JAFと提携している店舗(飲食店など様々な業種がある)の割引券などもついてきます。

今まででいうと、牛丼チェーン店やファミレスなどで割引やサービスが受けられるものがありましたね。

レンタルビデオなんかもあったかな。

こうしたものをよく利用される方であれば、年会費を払ったとしてもそんなに損ではないかなと思います。

 

JAFは保険のようなもの

ちょっと話がそれてしまいましたが。

JAFは基本的にロードサービス(事故や故障時に無償対応してくれる)を受けるためのもの。

性格的には自動車保険と似ている部分がありますね。

違う点としては、保険のように事故相手への補償や自身の病院代などが含まれない点。

あくまで簡単な修理やレッカーが無料だよっていう程度なんですけどね。

保険は保険で別途入っておくといいと思います。

JAFだけですべては賄えませんので。

 

入会金

JAFに入会する時には、入会金が必要になります。

これは入会するとき1回だけ払えばいいもので、2年目以降は一切お金がかからないものです。

契約によってこの入会金も変わっており、下記の通りとなります。

1年分一括 2,000円

1年分一括+自動振込 1,500円

2年分一括 1,500円

3年分一括 1,000円

5年分一括 無料

〇年分一括とは、年会費を〇年分一括で払うという意味です。

5年分の年会費を一括で払うと、無料となるんですねぇ。

 

年会費

年会費も別途設定されておりまして、こちらは割引はありません。

JAFの年会費は1年間で4,000円。

またこれが微妙な値段設定になっているのがいやらしい所(笑)

月にならすと約333円となるので、まあそんなに高い印象はありませんけどね。

機会があれば、実際にどんな特典があるのか書けたらいいですね。

そんなこんなで、JAFに入っているよ!って話でした~!



コメント

タイトルとURLをコピーしました