JRを名乗る「【重要】口座の異常が検出された」というメールにご注意を

JRメール 注意喚起

JRを名乗る不審なメールが出回っています

今回はJRを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させていただきます。

件名は「【重要】口座の異常が検出された」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください<m(__)m>

 

メール本文

それでは早速メール本文を見ていきたいと思います。

JRメール

転記開始

件名:【重要】口座の異常が検出された

駅ねっとをご利用の皆様へ

あなたの口座に異常な行動が検出されました、メールを受け取りましたら、最初の時間に口座資料認証を行ってください。

あなたの財産のために安全です24時間後に口座の使用を停止いたします。

ログインはこちら(リンク)

ご利用のお客さまにはご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

===============================
お問合せ先
えきねっとサポートセンター
TEL 050-2016-5000
営業時間 8時00分~22時00分

 

「えきねっと」サイト運営・管理
JR東日本ネットステーション
===============================

このメールは「えきねっと」より自動配信されています。返信いただきましても対応致しかねますので、あらかじめご了承ください。

転記終了



怪しいポイント① JRのサービスを利用していない

ここからはこのメールの怪しいポイントをみていきたいと思います。

まず第一に、私はJRのサービスを利用していません。

利用していないサービスからこうしてメールが送られてきているんですよね。

利用もしていないのに何の用だよ・・・って話でありまして。

メールが送られてくるようないわれがないのです。

JRを利用していないということは、利用登録をしたことがないということ。

利用登録をしたことがないということは、メールアドレスの登録もしたことがないんですよね。

ではなぜ先方はメールアドレスを知っているのか?

そんなことも疑問に思うと共に、怪しく感じるポイントになります。

そもそも教えたことがないメールアドレスを知っているということは、本人が承知していない方法でメールアドレスを取得しているということになります。

今時そんな方法でメールアドレスを取得しているとなれば、炎上ものだと思いますけどね。

まず最初の怪しいポイントは、こうした内容となりました。

 

怪しいポイント② 登録していない口座資料承認を行えという内容

怪しいポイントの2点目として、メール本文を見ていきたいと思います。

メール本文ではこんな記述がありました。

「あなたの口座に異常な行動が検出されました、メールを受け取りましたら、最初の時間に口座資料認証を行ってください。」

どうやら口座に異常な行動があり、それを理由に口座資料承認を行ってくれ。

そんなことが記載されていました。

しかし、これはおかしな話なのです。

上でも書きましたが、私はJRのサービスを利用しておらず、何も登録をしたことがありません。

これは口座登録も含みます。

しかし、その登録していない口座で異常な行動が検知され、登録していない口座資料を認証してと言っているんですよね。

これはあり得ない話。

登録していない口座で異常な行動が検知できるわけもなく、登録していない情報を認証することも不可能だからです。

怪しいポイントの2点目は、こうしたあり得ない内容ということになりました。



怪しいポイント③ リンク先URLが公式サイトのURLと違う

怪しいポイントの3点目として、メール本文に貼付されていたリンク先URLに注目してみたいと思います。

サイトのURLというのは、世界に2つと同じものがありません。

どんなに本物を装ったとしても、サイトのURLまでコピーすることはできないんですよね。

これはインターネットのルールであり、全世界共通です。

そこで、この仕様を利用して、メールに貼付されていたリンク先URLが公式サイトかどうかを確認してみたいと思います。

公式サイトであれば、公式サイトのURLの文字列が入っているでしょうからね。

2つのURLを比較してみたところ、これらが全く違っていることが判明!

これはもう決定的なポイントになりました。

 

怪しいポイントまとめ

それではまとめに入りたいと思います。

今回の怪しいポイントは3つありました。

1.利用していないJRからのメールだった

2.登録していない口座で異常な行動を検知などあり得ない内容

3.リンク先URLが公式サイトのURLと違う

以上3点、どれをとっても怪しいポイントになっていましたね。

 

リンクはクリック(タップ)しない!!

この手のメールは、リンク先URLに誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができるんですよね。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!!

これを徹底したいものです。



コメント