【人間関係】ファミレスにて自分のミスを認められるような人間になりたいと思った話

ファミレス 人間関係

ファミレスへ行った

先日の事。

その日は外食でもしようかなと思いまして、とあるファミレスチェーン店へ出かけました。

一人暮らしをしていると、時折外食をしたくなるときもありましてね。

普段は自炊をしていても、疲れていたり材料がなかったりで外食をしようと思う時もあるのです。

これはそれほど珍しいことでもなく、時折外食しているよ~って方も結構いらっしゃるかと。

何がいいかな~とファミレスのメニューを閲覧して自分の食べたいと思うものを決めて注文。

待っている間に、一人で来店された年配の男性がいらっしゃいました。

スッと席に座ってメニューを閲覧、何かを頼んでいるようであります。

 

ランチ時間帯で日替わりランチが提供されていた

この日外食をしていたわけですが、その時はちょうどランチ時間帯でありまして。

置いてあるメニューはランチメニューでありました。

ランチにもいくつか種類があり、日替わりランチなんてものも。

日替わりランチは文字通り日替わりでメニューが変わるランチとなっており、そのお店では月曜日~土曜日まですべてのランチメニューが1つのメニューに記載されていました。

そこからその日の曜日のメニューが提供されるといった仕組みです。



年配男性が注文したつもりのものと違うものが来て店員とひと悶着

私が注文したものは希望通りやってきまして、食事をしていました。

しばらくすると、何やらもめているような声が聞こえてきました。

ふと視線を向けると先ほどの年配の男性。

年配男性「これ頼んだのと違うよ?」

店員「申し訳ございません、確認いたします」

年配男性「日替わりランチだよ」

店員「はい、日替わりランチですね、たしかにこちらが日替わりランチです」

年配男性「え、違うよ、これじゃないよ」

年配男性は頼んだものと来たものが違うと言っていたのでした。

 

年配男性が違う曜日の日替わりランチが今日のものだと勘違い

そこで店員さんがメニューを見ながら説明を始めようとしました。

そして年配男性も視線をメニューに落とす。

年配男性「ほらこれ・・・あ、今日土曜日か」

店員「はい、土曜日でございます」

年配男性「間違ったのは私だ、すみません。あなたは何も悪くない」

店員「よろしいですか?」

年配男性「間違ったのは私だから、これを食べます」

店員「ありがとうございます」

年配男性は潔く自分の間違いを認め、そのまま食事を始めたのでした。



こういう時逆切れする人もいるよね

今回の年配男性は、潔く自分のミスを認め相手を気遣いそのまま謝罪して矛を収めました。

しかし誰もがこうしたことをできるわけでもなく、時折逆切れともとれるような行動をする人が今す。

・メニューの書き方が悪い

・これって言ったんだからその時に違うって言え

・注文できないものを載せるな etc

こうして店員さんにイキっている人を見ると、あんまり周りとしては気持ちのいいものではないですからね。

 

自分がミスしたときには素直に認められる人間になりたい

今回の年配男性を見ていて、潔くていいなと思いました。

最初は注文したと思っていたものと違うものが来て、ちょっとイラついたと思います。

がしかし、その原因が自分にあり勘違いをしてミスしてしまった。

店員さんが悪いわけではなく、自分が悪かった。

だから素直に謝る。

簡単そうで簡単ではないことなのかもしれません。

私もどちらかというとこうしてすぐ謝っちゃうタイプなんですがね(-_-;)

そうした人間でありたいものだな~と思ったファミレスの出来事でした。

 

ファミレスの話題色々!

・【暮らしの豆知識】普段何気なく使う略語「ファミレス」は何の略?

・【人間関係】ファミレスで女子高生が割り勘をしていた・・・という話

・ファミレスの楽しみ方も色々!?おかずをシェアして食べていたご家族の話

・ファミレスにてダダをこねる小学生!親御さんが怒って帰ってしまうorz

・学生時代にファミレスで勉強した時の話!全然集中できなかったorz

・ファミレスにてドリンクバーの使い方がわからなくてまごまごしていた人の話

・【人間関係】ファミレスで自社社員と思われる人の文句を言っていた人の話

・【やらかした話】ファミレスチェーン店「サイゼリヤ」を「サイゼリア」だと思っていた話



コメント