【一人暮らしあるある】ちょっとした外出はサンダルで出てしまう( *´艸`)

一人暮らしあるある
Pocket

一人暮らしあるある

一人暮らしをしていると、様々な場面であるあるを体験していくことにもなります。

生活をしてくと言うのも、いろんなことがありましてね。

自炊、洗濯、掃除等々、何もかも一人でやっていかなければなりません。

そうした生活の中で、これはあるあるだなあなんてこともにも出会っていくことになるんですよね。

一人暮らし特有のものもあり、こうした発見もまた面白いものです。

今回はそんなあるあるを一つしていこうと思います。

今回のあるあるはそれほど一人暮らしならでは・・・ということではないかもしれませんが、やったことがある人も多いのではと思います。

 

あるある「ちょっと外出はサンダル」

今回のあるあるは「ちょっとした外出はサンダルで済ます」というものです( *´艸`)

生活をしている中で、ちょっとした外出をすることがありまして。

ちょっと外の様子を見に行く、洗濯物を取り込む、車に何かを取りに行く・・・。

理由は様々ですが、こうして数分で戻ってくるような外出というのも結構ありまして。

そんな時は、靴を履くよりもサンダルで行ってしまえ~ってこともよくあるんですよね。

私もよくこれをしている一人であります。



靴に比べて履くのも脱ぐのも簡単!

なぜサンダルを履くのか?

その理由は簡単です。

靴に比べて履きやすくて脱ぎやすいからです!

ちょっとした用事ですぐ戻ることが分かっているので、わざわざ靴を履くのも面倒くさい。

そんなところです。

サンダルはサッとはけて、サッと脱げるのがいいところ。

そのためにサンダルを用意しているといっても過言ではありません( *´艸`)

多少暑くても、寒くてもすぐに戻ってくるんだから気にしない。

そんなところでしょうか。

誰に見られるわけでもありませんからね。

例えみられたとしても、大したことはありません!

 

サンダルは便利

一人暮らしをしている上で、こうしたサンダルってのは非常に便利なものでありましてね。

今回のようにちょっと使いでももちろんいいのですが、それ以外にも特に夏場は足元が涼しい。

水場へ行けばそのまま入ることもできますしね。

川、海、湖などで遊ぶ時にも重宝します。

また、ちょっと変わったところでは、ベランダにも置いておいて、ベランダ用サンダルなんて使い方も。

この使い方もしている私ですが、ベランダで使ってみてもいいものです。

特にベランダは誰が見ているわけでもありませんからね。

足元なんて、外からは見えませんから。




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました