【やらかした話】直線レーンを走行してたはずがいつの間にか右折(左折)レーンになっていたorz

やらかした話
Pocket

車を運転する

日頃私は運転をする機会というのも多くなっています。

仕事でもそうですし、プライベートでも。

自家用車があることも大きいでしょうね~。

買い物に行くにも、どこに行くにも基本車という生活をしています。

都会に住んでいればそれほど必要はないのかもしれませんが、私のように田舎の方に住んでいると中々そうもいきませんで。

田舎は車がないと生きていけない・・・というくらい、車が欠かせません。

何せお店が遠いですから(笑)

今回はそんな車にまつわるお話をしていこうかと思います。

 

知らない土地を走ることもある

車を運転しているということで、普段はよく知った道を走っています。

しかし、時と場合によっては土地勘がないようなところを走行することもあるんですよね。

例えば旅行へ行った時、例えば仕事で出張で行った時、例えば遠い親戚のところへ行った時・・・。

ケースは違いますが、共通しているのは知らない土地、馴染みのない土地というところ。

こうした土地では、道路事情も様々。

中には困惑してしまうような場面に出くわすこともあるんですね~。

なぜそうなっている・・・と思ってしまう事が(-_-;)

それぞれの地域の事情ということもあるんでしょうけど、一見さんには理解できないこともあります。



直進レーンを走っていたらいつの間にか右折(左折)専用レーンになっていたorz

そんな知らない土地でのドライブ。

運転自体は好きなので、あんまり苦ではありません。

複数車線ある道路を直進レーンで走行していました。

普段とは違う街並み、道路、看板。

見るものがどれも新鮮で、これもドライブの醍醐味の一つといえるでしょう。

そうして快調に走っていたところ・・・。

直進レーンを走っていたはずがいきなり右折(左折)専用レーンになっていたのです(-_-;)

何でいきなりレーンが変わってんだよ(笑)

そんなことを一人でツッコミながら唖然としますorz

 

右折(左折)専用レーンに入ったので曲がるしかない・・・

本当は直進をしたい・・・。

そのために直進レーンをずっと走行していたのだから・・・。

しかし現実は急に右折(左折)レーンになってしまっているorz

もうここまで来たら車線変更禁止となっていたので、曲がるしかありません。

一度曲がって再度経路を立て直すしかない。

いやいやながらも、曲がることを選択するしかないんですよね~。

直進行きたいのに~!!と思いながらも、いやいや曲がりました。



知らない道だからこそ起きる現象

普段通っているような知っている道であれば、こんなことはありませんよね。

「あそこは次直進レーンじゃなくなるから気を付けよう」

と事前に回避できる。

しかし、知らない道、土地ではそれも難しいです。

初見の道でこの先どうなっているか?なんてわかりませんからね・・・。

今回のようにしぶしぶ曲がるなんて経験をしたことがあるという方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。

もうね、結構あるあるかもしれない・・・。

 

地方に限らず都会でも仕掛けられているトラップ

こうしたいきなりレーンが変わるということは、何も地方に限った話ではありません。

都会でも、東京でもよくあることです。

実際に私も東京ではまったことがありましてね・・・。

何でここいきなり右折(左折)レーンになってんだよ・・・と一人ツッコミ。

道路事情がそれぞれあるのでしょうけど、運転する方もそうした知識を入れておかないとこうしたことになってしまう。

そんな例かもしれません。

今ではナビが進化してレーンまで表示してくれるものも出ていますが、古いナビだとそこまでしてくれないんですよね・・・。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました