DOCOMO-JPを名乗る「docomoからの重要なお知らせ」にご注意を!

注意喚起
Pocket

DOCOMO-JPを名乗る不審なメールが出回っています

今回はDOCOMO-JPを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させて頂きます。

件名は「docomoからの重要なお知らせ」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください<m(__)m>

 

メール本文

それではメール本文です。

転記開始

件名:docomoからの重要なお知らせ

※docomoからの重要なお知らせ
2021年11月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━
公式:NTTドコモ Mydocomoからの重要なお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日ごろからdocomo携帯をお使いありがとうございます。
お客様に重要なお知らせがあります。
詳細は下記URLをクリックしご確認ください。

▼ご利用確認はこちら(リンク)

※閲覧期限は11月16日23:59までとなっておりますので、期限にはお気を付けください。
Copyright(C) NTT CORPORATION,Inc.ALL Right  Reserved.



怪しいポイント① 登録していないメールアドレスで受信

ここからはこのメールの怪しいポイントを見ていきたいと思います。

今回受信したメールアドレスは、パソコンで使用しているメールアドレスです。

docomoと言えば携帯電話のキャリアとして有名であります。

であれば、携帯電話(スマートフォン)のメールアドレスに送って来てもいい所なんですけどね。

SMSなどでもいいと思うのです。

そして何より、今回受信したメールアドレスはdocomoに登録したことがないメールアドレスです。

そもそもなぜこのメールアドレスを知っているのか?

そんなことから怪しさ満点ということができるでしょう。

怪しいポイントの1つ目は「登録していないメールアドレスで受信」ということになります。

 

怪しいポイント② キャリアの連絡は端末に送られてくる

怪しいポイントの2点目として、メール本文に目を向けてみたいと思います。

メール本文では「重要なお知らせがあります」と書かれています。

しかし、その内容は一切書かれていません。

ただただ重要なお知らせということしか書かれておらず、内容はリンクで見てくださいとのこと。

しかしそうした重要なお知らせは、本物であれば契約している携帯電話(スマートフォン)に送られてきます。

現に、そうしたメールや連絡などが、いくつもdocomoから送られてきていますからね。

決して登録もしていないメールアドレスに送られてくることはありません(笑)



怪しいポイント③ リンク先URLが公式サイトのURLと違う

怪しいポイントの3点目として、メールに貼付されていたリンク先URLに注目してみたいと思います。

サイトのURLというのは、世界に2つと同じものがありません。

どんなに本物を装ったとしても、サイトのURLまでコピーすることはできないんですよね。

そこで、メールに貼付されていたリンク先URLと公式サイトのURLを比較してみることにしました。

するとこれが見事に違っていることが判明!

これはもう決定的に怪しいと言えるポイントになりました。

 

怪しいポイントまとめ

それではまとめに入りましょう。

今回の怪しいポイントは3点ありました。

1.登録していないメールアドレスで受信

2.本物は端末にメールを送ってくる

3.リンク先URLと公式サイトのURL

以上3点、どれをとっても怪しいポイントと言えますね。

 

リンクはクリック(タップ)しない!!

この手のメールは、リンク先URLに誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができるんですよね。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!!

これを徹底したいものです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました