Rakutenを名乗る「【楽天】あなたのアカウントは異常行為で制限されています」にご注意を

注意喚起
Pocket

Rakutenを名乗る不審なメールが出回っています

今回はRakutenを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させて頂きます。

件名は「【楽天】あなたのアカウントは異常行為で制限されています」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください<m(__)m>

 

メール本文

それではメール本文です。

転記開始

件名:【楽天】あなたのアカウントは異常行為で制限されています

あなたのアカウントは6JNGD1017310異常行為H57HFD1029993で制限されています

楽天からのご挨拶です。

お客GDJHJ41008330様のアカウントの保護を重視しております。
あなたのアカウLJSF41102984ントに異常な行動があH5HI1076790ることを確認しました。
あなたのアカHJ54G1043241ウントが楽天の利用規JKFD51049631則に合致するように、
アカウントの異常のNB6FH1057637詳細を確認して、異常を解除しJF5GH1080804てください。

お客HCGNB451047172様の会員情報
ご登録いただいたユーザ ID:メールドレス

異常を確認し、解除する(リンク)

※アカウントのHCH51071158異常を削除しないと、アカウントの使用と販売5UHFG1096227活動を停止する可能性があります。

※画面のG57G1109259指示に従って解除を続HK54H1004079けてください。

ご理解ありがとうございます!

■このメールはHFJH61065140送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただいてもKLJ5DG1106873お答えできませんのでご了承ください。

■個人情報の取GJ67FD1042638扱いについては個人情報MV5451078763保護方針をご覧ください。

■ご登録に心あたりがない場合、ご質問等のある方は、こちらのヘルプページご参照のうえ、お問いNBVG51053060合わせフォームからご連絡ください。

楽天HGH5S1007116市場 | 楽天グループ一覧 | 総合案HY5DG1016560内所 | ランキング | ヘルプ | 個人HT6H1057595情報保護JJ66D1004988方針

© Rakuten, Inc.

転記終了



怪しいポイント① 楽天のサービスを利用していない

ここからはこのメールの怪しいポイントを見ていきたい思います。

まず第一に、私は楽天のサービスを利用していません。

利用していないサービスについて、こうしてメールが送られてくるのはおかしいですよね。

サービスを利用していないということは、利用登録をしたことがないということ。

利用登録をしたことがないということは、メールアドレスを登録していないということです。

ではどこでこのメールアドレスを入手したのでしょうかね?

そんなことも疑問に思うとともに、怪しいなと思うポイントのひとつとなりました。

 

怪しいポイント② 謎の文字列が頻繁に入る本文

怪しいポイントの2点目として、メール本文に目を向けてみたいと思います。

本文を見てみると、所々文章の途中で謎の文字列が入っていました。

これなんなんでしょうね。

これのせいで本文が読みづらくて仕方ない・・・。

しまいには自社の「楽天市場」の間にまで入っている始末。

文章自体がもう怪しい。

そんなことを思うメール本文となっていました。



怪しいポイント③ リンク先URLが公式サイトのURLと違う

怪しいポイントの3点目として、メールに貼付されていたリンク先URLに注目してみたいと思います。

サイトのURLというのは、世界に2つと同じものがありません。

どんなに本物を装ったとしても、サイトのURLまでコピーすることはできないんですよね。

そこで、リンク先URLと公式サイトのURLを比較してみることにしました。

するとこれが見事に違っていることが判明!

これはもう決定的に怪しいポイントとなりました。

 

怪しいポイントまとめ

それではまとめに入りましょう。

今回の怪しいポイントは3つありました。

1.利用していないサービスのメールだった

2.メール本文の所々になぞの文字列があった

3.リンク先URLと公式サイトのURLが違った

以上3点、どれをとっても怪しいポイントと言えますね。

 

リンクはクリック(タップ)しない!!

この手のメールは、リンク先URLに誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができるんですよね。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!!

これを徹底したいものです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました