ペットホテルに預けられた愛犬・・・引き取りに行くと声が変わっていた(笑)

ペットホテルに預けられた愛犬・・・引き取りに行くと声が変わっていた(笑)

Pocket

ペットホテル

犬や猫を飼っているなんて方も結構いらっしゃったりしましてね。

私もその一人で愛犬である「柴犬」を飼っています。

まあこれがかわいい犬でありまして、しっぽを振って近寄ってきたりして愛くるしいところなのです。

そんな愛犬家である私ですが、一つ問題がありましてね。

それが仕事での出張などで何日か家を空けることがあるんです。

さすがに散歩も食事もなく数日放置するわけにはいかない・・・。

ここで愛犬をどうするか問題が発生することになりますorz

そんな時便利なのがペットホテルの存在です!

 

かかりつけのお医者さんがいる

少し話がずれますが、私の愛犬にはかかりつけの獣医さんがいます。

子犬の頃からお世話になっている獣医さんで、愛犬のすべてを知っているお医者さんでもあります。

愛犬もお医者さんのことが大好きで、顔を見るとしっぽを振って嬉しさを全力アピール!

これもかわいいなと思う瞬間でもあるんですよね。

診察や注射をするときには、犬用のお菓子で釣ったりすることも間々あるので、お菓子のイメージもあるのでしょう。

食べ物には完全に弱い愛犬です(笑)

食欲というのは、人間も犬も最大の欲求の一つになっているんでしょうね~。



ペットホテルも様々

ペットホテルにも様々なタイプがあります。

ホテル専門にやっているところもあれば、トリミング(散髪)屋さんがやっていたり、ペットショップがやっていることも。

そしてもう一つが「獣医さんがやっている」というパターン。

これはその獣医さんの患者になっていることが条件になるようですが、数日であれば預かってくれることも。

元々手術なども対応しているところでは、入院ということで預かるパターンもありますからね。

その延長線上でやっているのでしょう。

 

獣医さんに預けることにした

さて、話は戻りまして、出張の時に愛犬をどうするのか問題。

知らないところに預けるくらいなら・・・獣医さんに相談してみよう!

ということで、獣医さんに電話。

出張があること、数日家を空ける事、愛犬を預かってもらえないかを相談することにしました。

すると獣医さんは快く承諾してくださいましてね。

当然お金は必要になりますが、預かってもらえることになりました。

愛犬も知らない人ではないし、大丈夫だろう。

何よりお医者さんなので、何か急変などがあっても安心だ。

そんなこともあり、当日愛犬を預け、私は出張へ行くことになりました。



帰ってくると異変が・・・声が枯れている(笑)

出張も無事終わり、帰路に着いた私。

愛犬元気にしているかなあ・・・。

そんなことが気になりながら、帰りがけに獣医さんの所に寄ることに。

私「こんばんは~、愛犬引き取りに来ました!」

獣医「あ~、やっと来てくれた(笑)」

私「え(笑)」

獣医「いや~、よかった!」

私「何が・・・ですか(笑)」

奥から現れる愛犬。

口をパクパクさせながら何か言いたげ・・・だがおかしい。

声がかすれて小さくなっているではありませんか・・・。

 

騒ぎまくっていたらしい(笑)

声が枯れていた愛犬。

すると獣医さんが色々と説明してくれました。

獣医「いや~、元気いいですね(笑)愛犬ちゃんずっと鳴いていましてね、声が枯れちゃうほどずっと鳴いていましたよ」

マジか・・・(笑)

家に帰りたい!そんなところでしょうかね。

私の顔を見た途端に走り寄ってくる様はどこかかわいらしく、この数日寂しかったのだろうと察する瞬間でもありました。

それから数日。

声も元に戻り、いつも通りの生活に戻った愛犬。

どこかに預けるというのも中々大変な事なんだなあと思った出来事となりました。

全く知らない間柄ではない獣医さんでもこのざまですからね(笑)

知らないところに預けていたらどうなっていたか?と思うと、大変だな・・・と思うところでもありました。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です