楽天を名乗る「【楽天市場】注文情報を補足」というメールにご注意を!

楽天を名乗る「【楽天市場】注文情報を補足」というメールにご注意を!

Pocket

楽天を名乗る不審なメールを受信

今回は楽天を名乗る不審なメールを受信しましたので公開させていただきます。

件名は「【楽天市場】注文情報を補足」となっていました。

どんなメールだったか、ご覧ください。

 

メール本文

それでは、メール本文です。

転記開始

件名:【楽天市場】注文情報を補足

注文情報設定が不足で、重要な項が抜けております。次のURLリンクをクリックして登録情報を補足してください。

その前に、注文が制限されています。

ログイン(リンク)

楽天株式会社

発行元:楽天カード株式会社

転記終了

内容はご覧の通り、短い文面となっています。

 

怪しいポイント① 楽天カードを持っていない

それでは、ここからはこのメールの怪しいポイントを見ていきたいと思います。

まず第一に、私は楽天カードを持っていません。

持ってもいないカードについて、こんなメールが送られてくるのはおかしいですよね。

重要な項が抜けていると言われていますが、それは当たり前。

登録していないんですから・・・。

持ってもいないカードについて案内が来ている、これが怪しいポイントの1つ目となります。



怪しいポイント② 企業署名がない

企業が配信するメールは、企業署名を付けて送付するのが一般的です。

しかし、今回のメールに記載されている会社の情報は、会社名のみ。

住所も、電話番号も、問い合わせ先のメールアドレスも記載がありません。

これは・・・いけませんね。

偽物臭がプンプンしてきてしまいます。

部門名さえも書かれていないことも、それに拍車をかけています。

楽天くらいの大企業になれば、専門の部門がありそうなものですよね。

 

怪しいポイント③ リンク先URLが本物と違う

怪しいポイントの3つ目として、メールに貼付されているリンクのリンク先URLを確認してみます。

サイトのURLは世界に二つと同じものがありません。

いくら真似しようと思っても、URLまで真似することはできないんですよね。

URLを確認してみたところ、本物の楽天のURLとは違うことが確認できました。

これはもう・・・決定的。

怪しさ満点となったメールとなりました。



怪しいポイントまとめ

それでは、怪しいポイントをまとめてみましょう。

今回は3つありました。

1.利用していないサービスについてメールが送られてきた

2.企業署名がいい加減

3.サイトURLが本物と違う

以上3点から、このメールは極めて怪しいと思います。

 

リンクはクリック(タップ)しない!

この手のメールは、リンク先に誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

よって、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができます。

見に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!!

これを徹底したいものですね。



楽天を名乗る「【楽天市場】注文情報を補足」というメールにご注意を!」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です