楽天を名乗る「【重要なお知らせ】カード情報更新のお知らせ」というメールにご注意を

楽天を名乗る「【重要なお知らせ】カード情報更新のお知らせ」というメールにご注意を

Pocket

楽天を名乗る不審なメールが出回っています

今回は、楽天を名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させていただきます。

件名は「【重要なお知らせ】カード情報更新のお知らせ」となっていました。

どんなメールだったか、ご覧ください。

 

メール本文

それでは、メール本文を見ていきましょう。

転記開始

件名:【重要なお知らせ】カード情報更新のお知らせ

楽天カードからのお知らせ

メールアドレス様

弊社のモニタリングにより。普段と違う不審なログインが見つかり。誰かがお客様のいつもお使いになった支払方法を変更しようとしていたそうです

ログイン日時:2021/4/17 星期六 2:36:42

IP

アドレス:114.160.4.242

 

デバイス:   Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/87.0.4280.67 Safari/537.36 Edg/87.0.664.47

 

場所:          滋賀県大津市

会員個人情報を確認する必要があります。今アカウントを確認できます。

続けるにはこちらをクリック(リンク)

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に勝手ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。どうぞよろしくお願いいたします。メ。

お客様のセキュリティは弊社にとって非常に重要なものでございます。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

発行元:楽天カード株式会社(リンク)

転記終了



怪しいポイント① 私は楽天カードを利用していない

それでは、ここからはこのメールの怪しいポンとを見ていきたいと思います。

まず1点目。

私は楽天カードを利用していません。

利用していないということは、サービスも申し込んでいないわけでありまして。

なので、こうした案内をされても全く身に覚えがないんですよね。

カード情報の更新のしようがありません(笑)

 

怪しいポイント② おかしな日本語

本文の中に「誰かがお客様のいつもお使いになった支払方法を変更しようとしていたそうです」という一文があります。

なぜ断定できないんでしょうか?

普通こうした場合は、断定してきてしかるべき。

誰かから聞いてきたような不確定な言い方では不自然だと思います。

していたのかそうでないのか。

これ非常に大事なところなのではっきりした方がいいと思いますね。

 

怪しいポイント③ リンク先URLが公式のものと違う

楽天などの有名企業を騙りメールを送ってくるパターンが多いこうしたメール。

しかしどんなに頑張ってもまねできないのが「サイトのURL」です。

これを確認することで、これが本物なのか偽物なのかを見分けることができるようになっているのです。

今回も確認してみると、公式の楽天とは明らかにURLが違いました。

故に、これは本物ではない可能性が極めて高いという結果となりました。

 

リンクはクリックしない!

こうしたメールは、メール本文内にあるリンク先に誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリックしないことで、自己防衛が簡単にできるようになっています。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリックしない!

徹底していきたいものですね。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です