THE有頂天ホテル

THE有頂天ホテル

Pocket

THE有頂天ホテル

映画にも様々なものがありますが、コメディなんてのも好きな映画の一つであります。

今回は日本のコメディ映画の一つ「THE有頂天ホテル」のお話!

コメディ映画界の巨匠「三谷幸喜」監督作品として知られています。

豪華出演者が勢ぞろいしていることもあり、映画はヒットを飾りました。

三谷幸喜監督作品が私は好きでありましてね。

こうした映画はもちろん、古畑任三郎などのドラマも好き。

この監督の作品には、どこか人を惹きつける何かがあると思っています。

 

映画概要

タイトル:THE有頂天ホテル

ジャンル:コメディ

製  作:日本

監  督:三谷幸喜

脚  本:三谷幸喜

主  演:役所広司

出  演:松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、戸田恵子、生瀬勝久、麻生久美子、YOU、オダギリジョー、角野卓造、寺島進、唐沢寿明、伊東四朗、西田敏行 他

音  楽:本間勇輔

公  開:2006年1月14日

 

今から15年も前の作品になるんですね。

道理で出演者が若いわけです(笑)

それにしても、出演者が豪華俳優陣で固められています。

それぞれ主演でもおかしくない俳優さんたちが並んでいますよね。



あらすじ

大晦日のホテルアバンティ、年越しのカウントダウンパーティーを2時間後にひかえたその頃。

ベルボーイ憲二(香取慎吾)は歌手デビューの夢を諦め、田舎へ帰る決心をしていた。

そんな憲二が案内することになった最後の客は大物演歌歌手徳川膳武(西田敏行)。

憲二が目にしたのは、徳川の常軌を逸した言動、その時憲二は・・・。

かつて国会議員武藤田の愛人だったハナ(松たか子)は、世間の目から逃れて客室係として働いている。

そこへ汚職事件に連座した武藤田(佐藤浩市)がマスコミに追われ、逃げ込んでくる。

人生に見切りをつけた武藤田は、コールガールのヨーコ(篠原涼子)と出会い・・・。

副支配人の新堂(役所広司)は分かれた妻由美(原田美枝子)にばったり再会する。

新堂は由美に見栄を張り、小さなウソをついてしまう。そこから彼の人生最悪の夜が始まる・・・。

たくさんのエピソードが絡み合い、年越しのカウントダウンパーティーへ向かって物語は怒涛の如く展開。

果たして彼らに幸せな新年はやってくるのか!?

 

様々な人間模様と、数々の想定外の出来事が起こりまさにパニックの様相を呈してくるホテル。

クスっと笑える場面もちりばめられており、コメディ映画としての完成度はかなり高い作品となっています。

 

DVD特典

DVDには特典映像も収録されています。

 

・予告編 7分

・オーディオコメンタリー 三谷幸喜 VS 高島彩

 

映画の予告編が特典映像として収められている他、監督のコメンタリーも収録されています。

人気アナウンサーだった高島彩さんとの珍妙な掛け合いもまた面白いものです。

映画では見られなかったものが、そこにはあります!(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です