映画「Cats&Dogs(キャッツアンドドッグス)」(2001年)

SF
Pocket

映画「Cats&Dogs(キャッツアンドドッグス)」

今回は映画のお話を一つ。

映画を観るなんてのも趣味の一つとなっていましてね。

最近は全然劇場に行けていませんが、DVDなどで見たりすることも。

動画サービスなんかでもいいですよね。

今回の映画は「Cats&Dogs(キャッツアンドドッグス)」という映画。

猫と犬との戦いを描いた作品でもあります(笑)

と言っても、リアルファイトをしているわけではなく、それぞれの陣営が武器を使ったりして戦うSF作品。

リアルではありえない猫と犬との戦いを描きます。

 

映画概要

タイトル:Cats&Dogs(キャッツアンドドッグス)

ジャンル:SF

製  作:アメリカ/オーストラリア

監  督:ローレンス・ガターマン

脚  本:ジョン・レクア、グレンフィカーラ

出  演:ジェフ・ゴールドブラム、エリザベス・パーキンス、ミリアム・マーゴリーズ、アレクサンダー・ポロック 他

音  楽:ジョン・デブニー

公  開:2001年10月20日(日本)

今から20年前に公開された映画となるんですねぇ。

CGをふんだんに使っている作品となっていますが、そこがまた面白い!



あらすじ

犬アレルギーの新薬を研究するブロディー教授を狙う者がいた。

そいつの名はMr.ティンクルズ。

世界征服をたくらむ邪悪な猫だ。

新米エージェント犬ルーは、ブロディー家にペットとして潜入。

仲間とともに人間を守るために戦うが・・・。

 

マルチエンディング

愛猫家と愛犬家。

世の中には2つの勢力があります(笑)

私は小さいころから犬を飼っていたこともあって愛犬家の部類。

今でも黒柴の愛犬がいるくらいです。

映画の内容から言って、猫か犬かどちらかが勝つというストーリー仕立てとなります。

どちらかが勝つだけのエンディングだと、どちらかの人が見ないということも考えられます。

なので・・・なのかはわかりませんが、犬が勝つバージョン、猫が勝つバージョンそれぞれが用意されているのです。

これはどちらかにすり寄る事無く、両方の方に見てほしいという意図も感じられますね。

私は犬派なので、やはり犬を応援してしまう・・・(笑)

人それぞれ、見方も違ってくるのがこの映画の特徴となっているのかもしれません。



いっこく堂さんが吹き替えに参加

腹話術士として知られているいっこく堂さんが、本作では声優として参加しています。

一人三役を行っており、そうした楽しみも感じられますね。

もちろんこれは吹き替えの時ということになり、日本語以外だとそれはありません。

20年前と言えば、いっこく堂さんが大ブレイクしていたころですかねぇ。

最近はテレビなどでも見なくなってしまいましたが・・・。

これもまた時代を象徴する配役と言えるのかもしれません。

こうした話題作りというのも、映画には必要だったでしょうからね。

 

DVD特典

さて、DVDには特典もついています。

DVD特典

・メイキング(約14分)

・いっこく堂おまけ映像(インタビュー・吹き替えメイキング)

・ストーリーボードから映像へ(約3分)

・メイキング(犬の調教方法約6分)

・隠しボタン

・音声解説(監督他)

こうした特典もDVDの良いところ。

劇場では見られなかった映像やメイキングシーンなどを楽しむことができます。

いっこく堂さんのインタビューなんかも入っているので、楽しめる内容となっていますね。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました