スーパーマーケットが節電営業をしていた!という話

その他
Pocket

スーパーマーケット

よく行くお店の一つに、スーパーマーケットなんてものもありまして。

色んなものが販売されているスーパーマーケット。

生鮮食料品、インスタント食品、飲料、アルコール・・・。

様々なものが手に入るので、非常に便利なお店となっていますね。

私は一人暮らしをしていますが、一人暮らしですから、買い物も自分で行く感じになります。

週に1度は買い物をしている。

そんなお店がスーパーマーケットとなっています!

先日もそんなスーパーマーケットに行くことがありました。

 

節電営業をしていた

食料品なんかを買おうかと、スーパーマーケットへ。

駐車場に車を停めて、買い物をするために店内に入ります。

入ってみると、いつもとなんか雰囲気が違う・・・。

何だろうと思って見渡してみると、商品棚の照明が一部消灯されていたのです。

ああ、それで暗いのか・・・。

時刻は夕方となっており、暗くなり始めるというところ。

普段は日中でも煌々と明かりがついているのですが、この日はかなり照明が制限されている印象。

「節電営業しているんだ」

とすぐにわかりまして。

スーパーマーケットもこうして努力をしているんだなあなんて思う一幕となりました。



電力事情がひっ迫しているらしい

ニュースを見ていると、連日関東地方が猛暑日が続いている!なんて話題で持ち切り。

暑い日が続くと、エアコンを稼働しがちになりまして、エアコンが稼働すれば電力をより多く使うということになります。

そうなってくると、電力会社の発電力に段々と余裕がなくなってくる。

そんな状況に陥っているらしく、電力会社からは電力事情がひっ迫しているので節電に協力してほしいと案内が出ていました。

政府も呼びかけているようでしたね。

6月に真夏日が数日続くなど、想定外の暑さというのも影響しているのでしょう。

 

そうした要請に応えているものと思われる

スーパーの節電と、電力会社からの節電要請。

この2つがつながり、そいうことかと理解。

電力会社から要請があったので、節電営業をしているということなのでしょう。

一般家庭よりも、より大きな電力を使っているお店や会社、工場などの方が節電効果は大きいことでしょう。

なんかちょっと納得した自分がいました。

スーパーマーケットもこうしてお客さんにもわかるような節電もするんだなあと。

普段と違うということで、お客としてはちょっと利用しづらいという方もいるかもしれませんが、これはこれでいいのかなと思います。



イメージ戦略もあるんだろうね

こうして節電をしていることで、節電していますよ!とお客さんへのアピールにもなっているのかなとも思います。

イメージ戦略。

うちのスーパーは要請があったのでこうして節電しているんです!

そんな光景を見ると、プラスイメージを抱く人もいることでしょう。

私もその一人で、悪いイメージは持ちませんね。

偽善だー!なんていう方もいるのかもしれませんが。

電気使用量がオーバーして一帯が停電するなんてことになったりしたら、目も当てられませんからね。

こうして節電してくれているのは、良いかなと。

 

それにしても今年は暑すぎる!

遠因となっているのは、6月から始まった猛暑。

6月に40度を記録したところも出るなど、今年の夏は非常に暑くなりそう。

関東なんて、梅雨があってないようなものでしたしね・・・。

氷に頭から突っ込みたい・・・なんて思う日も。

屋内で仕事をしているのならまだいいのですが、屋外で仕事となったらもう・・・orz

先日も屋外での仕事があり、汗びしょびしょになりながら仕事をしていました(-_-;)

これから暑さも本番、節電も大事ですが体調を崩さないように気を付けたいところですね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました