au IDを名乗る「[au ID緊急問題]」というメールにご注意を!

注意喚起
Pocket

au IDを名乗る不審なメールが出回っています

今回はau IDを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させて頂きます。

件名は「[au ID緊急問題]」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください<m(__)m>

 

メール本文

それではメール本文です。

転記開始

件名:[au ID緊急問題]

お客様のau IDアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために、ウェブページで検証してお願いします。

リンク

この時、旧端末のau IDへ公式アカウント(au ID)から「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というメッセージが届きますが、もちろん自分で操作していることなので、そのまま手順を進めましょう。

転記終了

 

リンクはクリック(タップ)しない!!

この手のメールは、リンク先URLに誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができるんですよね。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!!

これを徹底したいものです。




怪しいポイント① auのサービスを利用していない

ここからはこのメールの怪しいポイントを見ていきたいと思います。

まず第一に、私はauのサービスを利用していません。

利用していないサービスからこうしてメールが送られてくるのはおかしいですよね。

現在はそうですが、過去にさかのぼってもそれは同じ。

今まで一度もauのサービスを利用したいことがありません。

ゆえにこうしたメールが送られてくるいわれがないのです。

これが営業メールであればわからなくもないんですけどね。

内容を見てみると、そうしたメールとも違いました。

また、利用も登録もしたことがないので、メールアドレスの登録も当然していません。

ではなぜ、相手はメールアドレスを知っているのでしょうか?

そんなことも怪しく感じる部分であり、気持ち悪いですね。

 

怪しポイント② auアカウントに異常ログインされたという内容

怪しいポイントの2点目として、メール本文を見てみたいと思います。

メール本文を見てみると、こんな一文がありました。

「お客様のau IDアカウントに異常ログインされたことがありました。」

何やら日本語が少々おかしいようにも思いますが・・・。

そして何より本文少なすぎる(笑)

まあそれは置いておいて。

auのアカウントに異常ログインが検知されたということを言っているようです。

がしかし、それはあり得ません。

なぜなら私はauのサービスを利用していないので、アカウントが存在しないからです。

存在しないアカウントにログインするということは、物理的に不可能ですよね。

存在していないんですから、できるわけがないのです。

こうしたあり得ない内容というのが怪しいポイントの2点目となりました。

 

怪しいポイント③ リンク先URLが公式サイトのURLと違った

怪しいポイントの3点目として、メールに貼付されていたリンク先URLに注目してみたいと思います。

サイトのURLというのは、世界に2つと同じものが存在しません。

これはインターネットのルールみたいなもので、全世界共通です。

いくら本物を装ってみたところで、このURLまでコピーすることはできないのです。

そこで、この仕様を利用して、メール人添付されていたリンク先URLが公式サイトかどうかを確認してみます。

やり方は、それぞれのURLを比較してみるだけです。

比較してみた結果、これが全く違っていることが判明。

これはもう決定的に怪しいと言える内容となりました。

 

怪しいポイントまとめ

それではまとめに入りましょう。

今回の怪しいポイントは3つありました。

1.利用していないサービスからのメールだった

2.存在しないアカウントにログインがあったというあり得ない内容だった

3.リンク先URLが公式サイトのURLと違った

以上3点、どれをとっても怪しいポイントとなっていました。

 

怪しいポイントまとめ

それではまとめに入りましょう。

今回の怪しいポイントは3つありました。

1.登録していないメールアドレスで受信

2.メールに書かれている事実が確認できない

3.リンク先URLが公式サイトのURLと違う

以上3点、どれをとっても怪しいと言えるポイントでしたね。

 

リンクはクリック(タップ)しない!!

この手のメールは、リンク先URLに誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができるんですよね。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!!

これを徹底したいものです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました