【一人暮らしあるある】スーパーマーケットで販売されている食材の量が多すぎるorz

スーパーマーケット 一人暮らしあるある
Pocket

一人暮らしあるある

一人暮らしをしていると、当たり前ですが何もかも一人でしていかなければなりません。

生活全般にかかわる事すべてを自分でする。

これができたときに、初めて一人暮らしができた!といえるのかもしれませんね。

そうなるまでにいろんなあるあるに出会うことでしょう。

そんな一人暮らしにまつわるあるあるをまとめているのが、この一人暮らしあるあるシリーズです!

本当にね、一人暮らしをしているといろんなことがありましてね(笑)

日々の生活の中に、こうしたあるあるがたくさん詰め込まれているのです。

 

スーパーマーケット

今回のあるあるの舞台となるのは、生活用品や食料品も販売されている「スーパーマーケット」です。

生活する上で、外せないと言えるくらいに重要なお店となっており、私もよく利用しているジャンルのお店となっていますね。

主に食料品を購入しに行っています。

週に1回は最低でも利用している形になっており、多い時には週に2~3回利用するなんてことも。

それくらい生活に直結しています。

こうしたスーパーでの買い物も、一人暮らしだとすべて自分でしなければなりません。

1週間分の献立を考えつつ、必要な食材を調達。

これが一人暮らしのルーティーンともいえるくらい。



様々な食材が販売されている

スーパーマーケットには、実に様々なものが販売されています。

その代表的なものが、日々の自炊で使用している食材!

野菜、肉、魚と色んな食材が揃っているのもまたスーパーマーケットといえるでしょう。

献立を考えながら、必要な食材を購入していくことになりますね。

そうしてスーパーマーケット内を見ていると、気づくあるあるがあるのです。

 

一人暮らしあるある「一人分にしては量が多すぎる」

そうしてスーパーマーケットを見ていると、お店によっては「量が多すぎる」ものがあるのです。

例えば大根。

大根1本を全部消費しようと思うと、一人暮らしでは非常に大変です。

まして日中は仕事でお昼は家で食べないとなればなおさら。

1本買ってしまうと、毎食大根を使ったものになってしまう・・・なんてことにも。

個人的には大根1本は多すぎる、半分で良いと思っています(笑)

この辺は個人差があるところかもしれませんけどね。

大根に限らず、お肉でも、魚でも、その他野菜でも、1セットが多すぎるというお店があります。



一方で少量を販売しているスーパーマーケットも存在!

こうした大量販売するスーパーマーケットがある一方で、少量を販売してくれているスーパーマーケットもあります。

大根の例を出しましたが、大根1/2本、キャベツ1/2個などなど。

1/4個で販売してくれているところも。

こうしてスーパーマーケットは価格以外にも特徴がありまして、巡ってみるとまた面白いものなんですけどね(笑)

主婦かよといわれてしまいそうですが、地味にこんなスーパーマーケット巡りもしている自分がいますorz

 

適したお店を探すのも一人暮らしには必要

スーパーマーケットには、こうしてそれぞれに特徴があることから、一人暮らしに適したお店を見つけるのも大事かなと思っています。

私が住んでいるところでは、自宅付近に複数のスーパーマーケットがありしのぎを削っています。

ただ値段だけではなく、一人用サイズが売っているのか?

そんなことも重要視してお店選びをしていますね。

多少割高だったとしても、トータルで見れば安いですし、食材を腐らせるのも嫌ですから。

食材に関するあるあるは、一人暮らしをしていると結構多いジャンルかもしれません。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました