Amazonを名乗る「【重要】今すぐあなたのアカウントを確認してください」というメールが出回っています

注意喚起
Pocket

Amazonを名乗る偽メールが出回っています

今回はAmazonを名乗る偽メールが出回っているようなので、公開したいと思います。

件名は「【重要】今すぐあなたのアカウントを確認してください」となっています。

どんなメールになっているのか、ご覧ください。

 

メール本文

それではメール本文を見ていきます。

転記開始

件名:【重要】今すぐあなたのアカウントを確認してください

Amazonに登録いただいたお客様に、Amazonアカウントの情報更新をお届けします。

残念ながら、Amazonのアカウントを更新できませんでした。

今回は、カードが期限切れになっているか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するためAmazonアカウントの情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

Amazonログイン(リンク)

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合

お問い合わせ:Amazonカスタマーサービス

お知らせ:

・パスワードは誰にも教えないでください。

・個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。

・オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Amazon

転記終了



偽物とわかる理由① 登録してないメールアドレスで受信している

さて、ここからはなぜこれが偽物とわかるのかを見てい行きたいと思います。

まず1点目は、Amazonで登録していないメールアドレスで受信していることがあげられます。

これが本物であったら怖いことです。

知らない間に登録していないメールアドレスを知られていて、そこに送ってきているわけですからね。

こんなことはあり得ません。

登録しているメールアドレスに送られてくるのが当たり前で、Amazonには登録していないメールアドレスに送ってくるわけがないのです。

 

偽物とわかる理由② リンク先のURLがおかしい

URLは世界中に同じものが2つとありません。

故にこのURLを確認することで、そのサイトが本物かどうか見分けることができるんですよね。

本物のAmazonは、URLにamazonの文字が入っています。

しかし、このメール本文に記載されているリンクを確認すると、URLにamazonの文字はなく、それに似せた文字列を取り込んでいることがわかります。

一見amazonと誤認してしまいそうな文字列。

ミスリードを誘っているんですね。

URLだけはごまかせません。

 

リンクを辿ってはいけない

この手のメールは、本文中にあるリンク先に誘導し個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、一番有効な対策はリンクを辿らないこと。

簡単にできて、確実に被害にあわない方法です。

まずは自己防衛。

こうしたメールは不快ですが、被害にあう前に自己防衛しておきたいものです。

 

24時間以上経過したが何も起きていない

メール本文内で、24時間以内に云々と記述があります。

利用に制限が掛かると。

このメールを24時間以上放置してみましたが、当然ながらAmazonで利用制限が掛けられているなんてことは一切ありません。

これが偽物ということが一つ証明された形です。

焦ってリンクを辿ったりしないことが大事になりますね。

 



コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました