セゾンカードを名乗る「【セゾンカード】情報漏えいの可能性がありますので、お早めにご協力ください」にご注意を

注意喚起
Pocket

セゾンカードを名乗る不審なメールが出回っています

今回はセゾンカードを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させて頂きます。

件名は「【セゾンカード】情報漏えいの可能性がありますので、お早めにご協力ください」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください<m(__)m>

 

メール本文

それではメール本文です。

転記開始

件名:【セゾンカード】情報漏えいの可能性がありますので、お早めにご協力ください

SAISON CARD お客様

いつも「Netアンサー」をご利用いただき、ありがとうございます。

弊社では日頃より、カード会員の皆様にご迷惑がかからないことを最優先に、24時間365日体制でカードの不正使用を検知するシステムにて、ご利用状況をモニタリングさせていただいております。

最近、当社のクレジットカード情報がウェブサイト上で外部に流出した可能性があり、現在、カードの販売が疑わしいかどうかを確認しています。

私たちはあなたのカード保持者に、完全な個人情報を確認することを要求します

Netアンサーパスワ会員検証ログイン(リンク)

 

※このメールはNetアンサーから自動配信しております。
このメールでは、第三者による不正使用の可能性を検知しましたので、ご連絡を差しあげました。
本メールにご返信いただきましても、ご質問?ご依頼などにお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

転記終了



怪しいポイント① セゾンカードを利用していない

ここからはこのメールの怪しいポイントを見ていきたいと思います。

まず第一に、私はセゾンカードのサービスを一切利用していません。

利用していないサービスについてこうしてメールが送られてくるのはおかしいですよね。

サービスを利用していないということは、利用登録をしたことがないということ。

利用登録をしていないということは、メールアドレスの登録もしたことがないということです。

ではなぜ、登録していないメールアドレスを先方は知っているんでしょうかね?

かなり気持ち悪く感じると共に、怪しいなと思うポイントになりました。

 

怪しいポイント② カード情報が流出したという内容

怪しいポイントの2点目として、メール本文に目を向けてみたいと思います。

メール本文では「当社のクレジットカード情報がウェブサイト上で外部に流出した可能性があり」という一文が。

クレジットカード情報が流出したという衝撃的な内容!

カードを持っていたら・・・ね(笑)

私はカードを持っていませんし、利用登録もしたことがありません。

故にカード情報なんてそもそも存在していませんので、一切私には関係のないお話となっています。

実際に漏洩していたとしても、私の情報はそこにありませんので関係ないんですよね~。

これが怪しいポイントの2点目となりました。



怪しいポイント③ リンク先URLが公式サイトのURLと違う

怪しいポイントの3点目として、メール本文に貼付されていたリンク先URLに注目してみたいと思います。

サイトのURLというのは、世界に2つと同じものがありません。

どんなに本物を装ったとしても、サイトのURLまでコピーすることはできないんですよね。

そこで、メールに貼付されていたリンク先URLと公式サイトのURLを比較してみることにしました。

すると、これが見事に違っていることが判明!

これはもう決定的ともいえる内容となりました。

 

怪しいポイントまとめ

それでは、まとめに入りたいと思います。

今回の怪しいポイントは3つありました。

1.利用していないサービスからのメールだった

2.登録していないカード情報が流出したという無関係の内容だった

3.リンク先URLが公式サイトのURLと違った

以上3点、どれをとっても怪しいポイントと言えますね。

 

リンクはクリック(タップ)しない!!

この手のメールは、リンク先URLに誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができるんですよね。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!!

これを徹底したいものです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました